月間ユニークユーザー200万人突破!!のべ3,000万人が利用する女性の「見たい」「知りたい」に応えるアダルト動画サイト

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

コラム版大人の社会科見学第4回「新感覚コミュニケーションバーとは?新スポットに潜入」前編


大人の社会科見学

女性に突き刺さるニュースやコラムを日々配信している「messy」とGIRL’S CHがコラボ!!
カメラが潜入できないディープな世界に潜入捜査する「コラム版 大人の社会科見学」がスタートします!

ハプバーと何が違う?“新感覚コミュニケーションバー”とは

【番外編】ロリルミが行く!! Underground Adventure

 本コラムの番外編としてお届けする「ロリルミが行く!! Underground Adventure」(某テーマパークのアトラクションっぽいタイトルですね)。 ここでは、動画サイト「GIRL'S CH」内の人気コーナー『大人の社会科見学』とコラボし、私ロリルミが巷で噂のセックスにまつわる刺激的なスポットに潜入調査、そして様子をレポートしたいと思います。

 今回の潜入先は、某所にある「新感覚コミュニケーションバー」。こちらは8月にオープンしたばかりの新スポットで、かつて摘発の対象となったハプニングバーの跡地にそびえています。

 「新感覚コミュニケーションバー」とは何ぞや? と思う方も多いかと思いますが、平たく言えば第1回目で潜入した 会員制アンダーグラウンドバーと同じような主旨のお店です。そこで出会った人々と、いろんなコミュニケーションが取れるかも……という場所ですね。 新感覚と謳っているからには、何か目新しい光景に出会えるかもしれない!! そんな期待を寄せ、セフレのそうちゃん(仮名/28歳)とともに出陣しました。

 お店に着くとドアの前にインターホンがあり、それを押すと、中からスタッフが出てきて私たちを誘導してくれました。 初来店ということを申告すると、受付で身分証の確認と会員カード作成のための必要書類への記入を促され、それに従うことに。 インターホンのある入り口や会員カード作成までの手順は、以前潜入した会員制バーやカップル喫茶と同じですね。 カップル料金の1時間飲み放題3000円を支払い、腕にカラーバンドを巻き付けられました。カップル、女性客、男性客でそれぞれバンドのカラーが違うようです。

 なお、このお店は1時間飲み放題、延長1時間ごとの課金、そしてオールタイム飲み放題という3つの料金システムでしたが、 女性のみで来店すれば1000円ポッキリでオールタイム飲み放題という超良心的な価格設定です。コミュニケーション云々ではなくとも、酒豪の女性にとっては最高のお店ではないでしょうか。 ちなみに、男性のみの場合だと1時間飲み放題で4000円、延長1時間ごとに2000円、オールタイム飲み放題で10000円、 カップルは1時間飲み放題で3000円、延長1時間ごとに1000円、オールタイム飲み放題で6000円。 男性客の単価が1番高いのも以前行った会員制バーと同じ仕様ですが、そちらのお店よりは全体的に抑えめな価格です。

 そしてスタッフは私たちをフロアに連れて行き、ロッカールームの場所まで案内した後「ごゆっくりどうぞ」とだけ言い、元いた受付の場所に戻っていきました。

ロリルミ・そうちゃん「ええっ!! それだけーー!?」

禁止事項はナシ!? 自由度満点のフリースペース

 以前訪問した会員制バーやカップル喫茶では、お店で過ごす上での注意点や仕組みをこれでもかというほど説明されましたが、ここではそのようなものは一切なく、とても驚きました。 フロアにはクラブミュージックが流れており(そういえば、カップル喫茶でもクラブミュージックが流れていました)、照明はこれまで潜入したどの店よりも明るめ。 しかし、この手の店では厳禁なはずの携帯やスマホを持った人がたくさんいます。やはり“新感覚”なバーだけあって、従来とは違ったスタイルなのでしょうか。

 予想とは違う展開に少々戸惑い気味の私でしたが、とりあえずロッカーに荷物を預けてバーカウンターへと向かいました。 フロアにはバーカウンターの他、3〜4人向けのテーブル席が1つ、そして低めのソファとテーブルが用意されたフラット席が5つほど。 奥には紐状ののれんで隠されたフラット席もあり、ここが簡易的なプレイルームのようです(といってもワンフロアですし、紐状ののれんという心もとない仕切りしかないので丸見えですが)。

 また、中央にはポールが設置されており、曜日によってはポールダンスのレッスンが行なわれているのだとか。 加えて、ダーツや雀卓、巨大スクリーンもあり、スクリーンでテレビゲームを楽しむ人も。私たちは21時頃に入店しましたが、この時点でのお客さんの入りは4割程度。 フロアの床に寝転ぶ男性がいたり、コスプレ姿でTバックを履いたお尻が丸見えな女子もいましたが、エッチな雰囲気は皆無です。 ハプニングバーというよりは、皆それぞれ自由に楽しむフリースペースのようでした。

 客層は、女性は20代に見えるような比較的若い人が多く、男性は30半ば〜40代に見える人が多かったです。 女性4:男性4:カップル2といった比率で、皆常連さんのようで誰かが来店する度に「あ〜!! 久しぶり〜」と声をかけ合うなど、かなり身内ノリが強い印象です。 そんな中で初来店の私たちはアウェー気味。常連同士が和気あいあいとしている、ギラついたムードのないこのお店。 果たして、どんな新感覚コミュニケーションがとれるのでしょうか?【後半へ続く】

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

ロリポップ-ルミコ

■Lollipop-Rumiko(ロリポップ-ルミコ)/通称ロリルミ。

中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。
URL:messy

ページTOPに戻る