女性向け動画サイト GIRL'S CH

お知らせ

2017.02.23.
PCサイトからのお問い合わせ不具合に関しまして
いつもGIRL'S CHをご利用いただきありがとうございます。

現在、PCサイトからお問い合わせのメッセージをいただいても
カスタマーサポートに届かないという不具合がでております。

不具合が詳細に判明していない状態でございますが、
お問い合わせの受付完了メールが届いていないお問い合わせはカスタマーサポートに届いていない可能性が高いです。

つきまして、大変恐縮でございますが復旧までinfo@girls-ch.comに直接お問い合わせをいただきたく存じます。
また、回答メールが届いていないお問い合わせに関しましてもinfo@girls-ch.com宛てに再度お問い合わせをお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とご不便をお掛けしてますがよろしくお願いします。
2017.02.16.
2月21日21時~「ハニカミ実況Z」ニコ生放送のお知らせ
イケメンボイスでもおなじみのはかせさん
&GIRL'S CHスタッフ田口でお送りする、
ニコ生放送「ハニカミ実況Z(セット)」配信のお知らせです。

ハニカミ実況Z(ゼット) 第9回
2017/2/21(火) 20:57開場 21:00~22:00放送

【URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290693160

※ご視聴はパソコンからのみとなります。

今後は、毎月第三火曜日の定期放送となる予定です。
次回は3月21日(火)21時~放送です。

ぜひ、ご視聴ください!
2017.02.10.
大雪の影響による配送遅延ついて
弊社商品を配達している佐川急便よりお荷物の遅延の連絡が入っております。

本日(10日)から週末にかけて、西日本を中心に大雪の予報が出ており、
天候不良により高速道路や幹線道路においては交通混雑が予測されます。
この影響により、全国区において配達遅延が発生する可能性がございます。

大雪の状況により、今後も引き続き影響が出る恐れがありますので、継続情報が入り次第、ご連絡させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お知らせ:7月2日開催 『早稲田の中心で性(エロ)を叫ぶ』イベントのお知らせ

2015.06.26

7月2日(木)16:30~ 早稲田大学の大隈小講堂にてイベント
『早稲田の中心で性(エロ)を叫ぶ』 が開催されます!

当イベントはGIRL'S CHでもお馴染みSODstarの白石茉莉奈さん、
SODクリエイト顧問の二村ヒトシさん、
首都大教授で社会学者の宮台真司さん
を早稲田大学 大隈講堂にお呼びして
「AV」「SEX」「エロ」から「イマドキの恋愛」「草食系男子」まで「性」にかかわる様々なテーマのもと、
早稲田の中心で縦横無尽に語って頂くというトークイベントでございます。

また、学生AV企画コンペも同時開催します!!

このイベントの参加者(18歳以上の大学生・社会人)・AV企画を送ってくれる大学生(男女は問いません!!大学院生でも可!)を只今大募集しております。

詳細は、下記よりご確認くださいませ。

■主催
早稲田大学人物研究会

■会場
早稲田大学大隈講堂 小講堂(予想定員が多い場合は大隈記念講堂に変更いたします。)
http://www.wasedabunka.jp/facility/okuma

■時間
7月2日(木)
16:30~20:00

〇第一部 (16:30~18:05)
SOD専属女優である白石茉莉奈さん、SODクリエイト顧問・AV監督の二村ヒトシさんで、学生から募集した野心的なAVの企画を総評します。優秀作品にはソフト・オン・デマンド株式会社とゲストからの豪華プレゼントがございます。
※学生AV企画に関して
【書式自由・男女国籍問いません・大学院も可】です。
まだまだ企画を受け付けておりますので、皆様の妄想を人物研究会jinbutsuken@gmail.comへぶつけてください。

〇第二部(18:15~20:00)
『コンテンツの性 リアルの性』と題して、一部に引き続き二村監督と、首都大教授で社会学者の宮台真司さんにAVのありかたから草食系男子まで、「性」にかかわる様々なテーマを、縦横無尽に語って頂きます。

トークイベント後にはSOD社員と学生の懇親会(定員有・先着予約制)を企画しております。参加ご希望の方はjinnbutsuken@gmail.comにお願いします。


■連絡先
当イベントについてご質問・疑問点などございましたら早稲田大学人物研究会
MAIL:jinbutsuken@gmail.com
に御連絡下さいませ。



みなしたいし、みな興味があること。なのに、その思いを口に出すのがはばかられること。性にまつわるもろもろの事柄は、まさにこのような類のものです。とくに、性産業というのは、これだけ風俗店、性具、マスタベーションのための映像や画像へのアクセスが容易になった現代ですら、それらサービスがどのような商売の体系のもとわたしたちの手もとに届いているのか、わたしたちはきちんと知るすべを持ちません。それどころか、「知りたい」と声をあげることすらままなりません。
もうそのような時代を終わりにしませんか。自分が、みんなが、「知りたい」ことをみなで「知っていく」時代にしませんか。
当イベント『早稲田の中心で性(エロ)を叫ぶ』は、性産業・映像業界に興味があるひと、「性」について真面目に考えているひと、ただただ普通の学生、すべての学生さんに、AVを初めとする性産業に対して「面白そう」「楽しそう」「はたらいてもいい」と思っていただく入口となれば幸いと思い企画されました。

ご興味のある方は、是非お越しくださいませ。

ページTOPに戻る