GIRL’S COLUMN

【連載】もっともっと♥感じるためのAV講座 第15回 AV女優さんのイベントに参加すると感動も興奮も倍増!!


AVイベントの取材をするようになって約10年が経ちますが、年々、女性の参加者が微増しているものの、まだまだ少ないのが現状。そもそも、どこでAV女優さんに会えるイベントが行われているのかご存じない女性も多いと思います。また、知っていても敷居が高いと感じて倦厭している方も多いのでは。でも、画面では知ることのできない女優さんの素顔の魅力に触れることで、これまで以上に作品の迫力が増し、より刺激は強くなるものなのです。「さっきまで、あんなに爽やかに笑っていた美少女が、こんなに乱れちゃって…きゃ♪」と、取材の度に私は赤面しながらAVにかじりつているのですから(笑)。そこで、今回は、イベントに参加したことがないという女性のために、AV女優さんに会えるイベントのご紹介と参加方法をレクチャーいたします!


◆女優さんに会えるイベントの種類と参加方法

新作DVD発売記念サイン会
AVメーカーやAVを販売する店舗が主催するサイン会です。家電量販店やアダルトショップのイベントスペースなどで毎週末開催されています。集団撮影タイムの他、購入枚数に応じてツーショット撮影などのサービスを受けられます。個別にサインを書いて貰えるので、女優さんと1対1でお話しできるのが特徴。ただし、アダルトショップの入店は、女性にとっては敷居が高く、女性ファンの参加者は数名に限られます。でも、だからこそ勇気を出して参加すると、名前と顔を覚えて貰える大チャンスなのです! 

(参加方法)
イベントが開催される店舗にて、対象商品(新作DVD)を購入して、イベント参加券を入手します。先着順にて人数制限がある場合も。通販や他店で購入したDVDを持参しても参加できませんので、ご注意あれ。


大型イベント
『スカパー! アダルト放送大賞』、『AV OPEN』、『DMM AWARD』、『JAPAN ADULT EXPO』など、いずれも年に1回、人気AVメーカーがこぞって参加するAV業界をあげてのお祭です。ファンの人気投票の結果を発表する受賞式なども開かれるので、1日でたくさんの人気女優さんに会えます。また、一般のコンサートなども行われる大型ホールで開催されるので、女性でも参加しやすいのが利点です。ただし、ステージ上でのトークが中心なので、女優さんとのふれあいに関してはあまり期待できません。

(参加方法)
各イベントの特設サイトにて、参加方法が記載してあります。授賞式がメインのイベントに関しては、投票が必須条件となり、インターネットで応募して抽選でイベント参加権を得ることができるという流れがほとんど。『JAPAN ADULT EXPO』に関しては当日券を購入して参加できるので、まずはサイトをチェックしてみて下さい!


ヌード撮影会
写真撮影スタジオが主催するヌード撮影会。女優さんと1対1で撮影する「個人撮影会」が一般的なスタイルで、自分がリクエストしたポーズ(常識の範囲内で)を、女優さんがとってくれるので、自分好みの写真を思う存分に撮影することができます。衣装を着ての撮影もできますが、ヌードもOK。常連さんになるとおしゃべりを楽しむだけの方もいるとか。スタジオによって細かなシステムは異なりますが、時間割のような撮影枠が決められていて、1部につき45分~1時間がメジャーです。料金は女優さんの知名度によってまちまちですが15000円~30000円が相場です。決してお安くはありませんが、大好きな女優さんを独り占めできるのですから、お値段以上の思い出ができるはず! 

(参加方法)
各スタジオのホームページにアクセス。「AV女優 ヌード撮影会」と検索するとたくさんヒットしますよ。モデルさんとスケジュールを確認して申し込みます。1部だけではなく、複数の枠をまとめて予約することもできます。


オフ会&トークショー
女優さんと直接お話しできる少人数制のイベント。女優さんによっては、女性限定のオフ会を開催する方もいます。女優個人、所属プロダクション、AVメーカーなど、主催は様々。内容もまちまちで、カラオケ、お食事会、バーベキュー大会、豪華なクルージング、一泊旅行など。また、小型のライブハウスでトークショーを開催する女優さんも最近では増えてきました。ちなみに私が主催する『花園AV女学院』もそのひとつ。相方の翔田千里さんがAV女優を引退されて以来、お休みしていますが、機が熟したらまたやりますよ~。いずれにしても、ファンをおもてなしする気分で開催している女優さんが多いので、女優さんと仲良しになれる大・大・大チャンスです!

(参加方法)
決まった方式はありません。開催告知は、女優さんやプロダクションのブログやツイッターなどが主なので、気になる女優さんのSNSはぜひフォローしておきましょう。ライブハウスでのトークショーの場合は、チケット制になりますので予約してから参加すると当日会場に入れなかった~という残念な事態も避けられます。


◆その他の女性が参加しやすいイベント

写真集発売イベント
写真集の発売を記念して開催されるサイン会。書店で開催されるので、女性が参加しやすく、実際、私が取材していても女性ファンの割合がかなり高かったですね。吉沢明歩ちゃんに至っては4割くらい女性でした。また、私が執筆を担当させていただいた西野翔ちゃんのフォトブックの発売日も女性ファンが多く、しかもお子さんをつれての参加者もいました。この日は書店の想像を超える大人気で、即完売してしまいイベントに参加できなかったファンもたくさんいたほど。このように、写真集が発売される女優さんは、ファンが多いことが大前提であり、かつ18禁のイベントではないこともあって普段アダルトイベントに参加できない学生さんも多数押し寄せてきます。

(参加方法)
イベントを開催する書店で、該当の写真集を購入、もしくは予約するとイベント参加券を貰うことができます。複数購入で特典がつく店舗が多いので、事前にチェックしましょう。とにかく参加者が多いので予約しておくのが得策です!


ライブ
ここ数年、本格的な歌手活動をするAV女優さんが一気に増え、CDデビューを果たしたAVアイドルが多数存在しています。TVでも大活躍中の『恵比寿★マスカッツ』をはじめ、紗倉まなちゃんなどトップ女優さんが多数在籍する『SEXY-J』の他、個人でCDデビューを果たした女優さんもいます。そんなアーティスト系AV女優さんに会えるのは、コンサート会場やライブハウス、CDショップ、家電量販店のイベントブースなど、女性にも親しみのある場所です。個別のトークタイムは期待できませんが、素敵な歌声を聞けば、もっともっと女優さんのことが好きになりますよ!

(参加方法)
コンサート会場の場合は、通常のコンサートやライブと同様にチケット購入がほとんど。イベントブースの場合は、購入者限定で入場制限がある場合も。まれに、購入しなくても参加できることもあります。ライブが行われる会場が分かったら、各会場の公式サイトにて必ず確認して下さい。


◆サイン会などの集団撮影会に参加する際の作法

至極当然のことですが、イベント当日は係員の指示に従って行動しましょう! というのも、こんな簡単なことが守れずに会場の外にポイッとされる方がいるんですよ。特に初参加の方に目立つのですが、イベント参加の作法を知らなかったばかりに、女優さんを応援するつもりが嫌われてしまうと最悪のパターンを、実際にこの目で目撃してきました。ポイッだなんて、大げさだと思う方もいるかもしれませんが、AV女優さんは職業柄、暴漢や悪質なファンに狙われやすい存在。そこで、スタッフさんは、厳しいくらいに細心の注意を払う必要があるのです。ゆえに、女性であってもルールが守れない方は、次回からのイベント参加を断られることもありうるのです。

・カメラは必ず持参する事
カメラの代わりにスマホや携帯で撮影したいという方も多いと思います。しかし、スマホや携帯での撮影はNGのイベントも多く、違反するとその場でデータ削除を求められます。どうしてもカメラがない場合は、代わりにチェキをプレゼントしてくれますので、イベント開始前にスタッフに一言伝えておきましょう。

・連写は避けましょう
サイン会などで行われる集団撮影会は、5人前後のファンが横一列になって、端から順番に1人1回ずつ撮影していくのが基本スタイル。まれに連写機能を使って「1回シャッターを切っただけだからいいだろう」と主張する方もいるのですが、スタッフさんに盛大にイヤな顔をされますよ。ちなみに、その場で女優さんが笑って許してくれても、スタッフのイヤな顔=女優さんが嫌がることをしている証だと覚えていてください。女優さんに好かれたいなら避けるべきです!

・動画撮影はNG
最近のカメラは動画撮影ができる機種が多く、せっかくなので女優さんの姿を動画でおさめておきたいというファンも多くいらっしゃいます。しかし、動画を販売することが女優さんのお仕事ですので「動画は作品を買ってみて下さいね~」というイベントがほとんどです。こちらも違反したことが分かった時点で、その場でのデータ削除が求められます。

・女優さんへのタッチは厳禁
女優さんを守るための絶対ルールです。ただし、女優さんからファンへのタッチは自由。前回もお話ししましたが、女性ファンにディープキスしてくれた女優さんもいるほど! 女優さんが好意でハグしてくれたにも関わらず、いつまでも離れない方を目撃したこともありました。女優さんは笑っていましたが、目の奥は泣きそうでした。何度も繰り返せば、次回以降の参加NGをくらいますよ。

・女優さんが嫌がるポーズを強要してはいけない
女優さんが「ポーズを指定して下さいね」と言ってくれる場合があるのですが、その際にお言葉に甘えすぎて卑猥なポーズを強要するイベント初心者さんがいます。一番、ビックリしたのは「魚肉ソーセージを咥えて欲しい」と、何度もせがんでいるおじさんがいたこと。何度スタッフが注意してもやめず、女優さんが怖がって楽屋に戻ってしまい、イベントがストップしてしまいました。

・イベント前後は大声ではしゃがない
イベント常連さんは皆さん、お行儀がいいんです。静かに開始を待ち、終わったら即退室してスタッフさんを困らせません。それを知らず、大声で話したり、はしゃいだりするとスタッフではなく、常連さんににらまれます。怖いし、気まずいし、今すぐに帰りたい気分になること請け合いです。ただし、AVイベントの常連さんは、優しい方が多いのでカメラの操作などに困ったら、静かに話しかけてみましょう。1人ではなく、複数の方が我も我もとレクチャーしてくれますよ!

◆まとめ
女優さんの等身大の魅力を知ることで、その後のAVの見え方はぐぐっと変わってきます。実際に私がそうでした。応援したいという熱も上がりますし、映像とリアルのギャップも興奮材料になります。イベント参加の際の注意事項を書き連ねましたが、どれも常識的なことばかりですので、難しく考えずに参加してみてくださいね!


◆ライタープロフィール
文月みほ(ふみづき・みほ)/アダルトライター。
1万5千本に及ぶAV鑑賞経験を活かし女性向け18禁イベント【花園AV女学院】を主催。
AV専門誌をはじめ、アダルト系WEBサイト、週刊誌などにAVレビューやAV女優・男優インタビュー記事など多数掲載中。 

オススメコラムリスト

掲示板
観たい動画のリクエストからセックスの悩みまで、匿名OKな掲示板

  • サイトへのご意見・ご要望2(190)
    2018/05/24 18:14:03の匿名ことまるです。 すいません、先ほどは名前を入れ忘れました。 >ネタばれになっていまう 様 お気遣いありがとうございます。 サスペンスとは、まずます気になってきました。 DMMでレンタルしちゃおうかなぁ…
  • 江戸時代(1)
    江戸時代の話だったら… 子供時代は裕福だったが父親の死によって生活に困窮した一家の娘が、幼馴染の許嫁と別れさせられ、泣く泣く成り上がりの商人の元へ嫁ぐが、夫の女遊びや姑の厳しさなど生活に疲れ果てていた。 それをそっと優しく慰める若い手代。 夫に悪いと思いつつも、手代に心惹かれる若妻。 手代も女が主人の妻であることや身分、立場から叶わぬ恋と諦めながらも思いを止めることは出来ず…。 そんな折、夫の使いで手代を供に地方に赴いたが、帰る途中に嵐にあい、途中で宿をとることになる。 ふたりの関係を誰も知らない土地、この時を逃せばもう二度と相手の肌に触れることも叶わない… というストーリーはどうでしょうか? うーん、ちょっとベタかな。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る