GIRL’S COLUMN

「図解 日本の性風俗」を読みました。


前回の紗倉まなちゃんの小説につづいて、また女性の方に見ていただきたい性に関する本をご紹介したいと思います。

今回はこちら。
4cebc4ac4790629aefa0ef29ca5e26d8


中村淳彦さんの「図解 日本の性風俗」です。

中村淳彦さんは、この業界に入る前から個人的に大好きな作家さんです。
GIRL’S CHユーザーの方の中には、「名前のない女たち」シリーズをご存じの方もいるのでは?
企画女優さんを取材し、なぜAVを始めたのか?どんな生い立ちなのか?彼女にとって性とは?を深くあぶり出すインタビュー本です。
(ちなみに現在は、GIRL’S CHを運営するソフト・オン・デマンドが出している月刊誌「ソフト・オン・デマンドDVD」にて連載が復活しています!)

そんな中村さんの今回の本ですが、こちらはインタビュー本ではなく、
経済や歴史から、風俗の成り立ちや現状、そしてそこに従事する人の苦悩を読み解く内容です。

第一章の「あなたの友人、恋人、妻がカラダを売る時代」、
第二章の「性風俗のデフレ化」では、
普通の女性が簡単に風俗に足を踏み入れる現状を紹介。
非正規雇用の増加や世帯年収の減少にともなって、「生活に困窮して」風俗の世界に足を踏み入れ、なんとか暮らしているという現状が明らかになっています。

AVもそうですが風俗も、「きっと儲かるんだろう」と思われているフシがありますよね。
もちろん一部のトップの風俗嬢は、我々会社員には想像もつかない金額を稼いでいるということもあります。
でも、ほとんどの風俗嬢はそうではない。
風俗の価格自体もどんどん下がっていって、会社員とそれほど変わらない、もしくは下回る給与の場合もあります。

中でも、「大学の学費を稼ぐ必要があるから、風俗を選択する」という学生の例がいくつも取り上げられていたのは衝撃的でした。
真面目に勉強したいと思えば思うほど、アルバイトに使える時間は少なくなり、そうなると学費が払えず結局勉強を続けられない……だから時間に融通がききまとまったお金が得られる風俗で働くのだそうです。

私はこれを読んで、
彼女たちが将来社会に出たとき、風俗で働いていたことを知られたら、仕事や結婚に影響が出るのではないか……と心配に思ったのと同時に、
自分のやりたいことを実現させるための方法として、風俗が選択肢に入るということに驚きました。
私も学生の頃は飲食店でバイトをしたりしていましたが、お金に困ってもシフトを増やすか、掛け持ちをするか……という発想しかなく、「風俗をやってみよう」とは思いもしなかったからです。

少なくとも私の身近には、風俗はありませんでした。

とは言っても、私が学生だったのはもう10年も前です。
あの頃とは経済の状況も違うし、インターネットも普及して、様々な情報を得やすくなったというのはあるかもしれません。

この本ではそういった風俗で働く女性の現状とともに、
実際にはどのくらい稼げるのか?
市場規模はどのくらいなのか?
という経済の面と、
風俗の成り立ちや、どのような規制があるのか、
それぞれの風俗のサービス内容やそれを裏付ける法律など
仕組みの部分なども解説されています。

大人の社会科見学でも風俗は取材させていただきましたが、
それよりも一歩進んで風俗業界全体を理解してみたい方には、ぜひ読んでいただきたい本です。

個人的には、風俗嬢とフェミニストの考え方や主張の違いの部分が面白かったな~。

掲示板
観たい動画のリクエストからセックスの悩みまで、匿名OKな掲示板

  • サイトへのご意見・ご要望2(215)
    >匿名様 ご指摘の作品をお調べさせていただきました。 看守という題材は同じようですが、弊社では「変態〇〇」シリーズのオリジナル作品として制作しております。 よろしくお願いいたします。
  • 雑談しましょう!(81)
    昼間、夫とセックスしたんですが夫は最後まで逝かず。それはいいんですけど、その夜夫は風俗に行っていたみたいなんです。 落ち込むわ⤵️

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る