ドスケベでも痛い女でもない普通のOLが提案する「夜の過ごし方」


彼氏がいようといまいと、ビッチだろうと喪女だろうと、どんな女性のもとにも“独り寝”の夜はあります。丸ごと自分だけに使える貴重な時間、ぼやぼや過ごすのはもったいない。オナニー(ONN)、妄想、オトナのオモチャ…明日の、そして未来のエロライフに繋がる“攻め”の独り寝を、独り寝ニスト&バイブコレクターの桃子が提案します。
彼氏がいようといまいと、ビッチだろうと喪女だろうと、どんな女性のもとにも“独り寝”の夜はあります。そんな夜は孤独ですか? わびしいですか? それとも、「今夜は脚おっぴろげて寝れるぜー!」と開放感を味わっていますか? 丸ごと自分だけに使える貴重な時間、ぼやぼや過ごすのはもったいない。エロい女でいられるか否かの分かれ目は、独りの夜にある! といっても過言ではないのです。明日の、そして未来のエロライフに繋がる“攻め”の独り寝を提案します。
 こんにちは、OL桃子です。普通の社会人でありながら、オモチャ好きが高じてバイブを収集。ついに“バイブコレクター”を名乗るようになりました。こういうことを言うと、「ドスケベ淫乱痴女」呼ばわりしてくる男性もいますが、すみません、私、フツーーーーーの女子です。みなさんもそうでしょ? バイブこそ集めてなくても、オナニーもすれば、妄想もする。それがフツーーーーーの女子です。
 彼氏もいますが、一緒に住んではいないので、独り寝の夜もしょっちゅうです。だらしないルームウェアを着て、ぼーっとした顔でテレビを見る……という夜も、かつてはありました。「ああ、いまオンナレベルどんどん下がってる」と思いながらも、その自堕落さがむしろ心地いい。それはわかります。でも、いまとなっては、そんな夜はほとんどありません。だって独り寝の夜はすべきことがたくさんあるから。まず筆頭にあげられるのは……それはもうオナニーに決まっています!

オナニーなくして、女の独り寝は語れず

 オナニー…この連載では「ONN」と言わせてください。これなくして、女の独り寝は語れません。男性誌の取材ではよく「淋しいから、バイブ使うんだよね?」的なことを、遠回しに訊かれます。あーあ、これだから男って生き物は。ため息が出ます。
 俺がいない淋しさを埋めるために、自分で自分を慰めるんだろ」と考えたいのでしょうが、いやいや、単に楽しいからしてるんです。欲望が高まるからしてるんです。エロい気持ちの赴くままにしてるだけなんです! 男性にとやかくいわれる領域ではないですね。「せめて俺のことを思い浮かべて……」と思う男性もいますが、そんな願望に付き合う必要はまったくなし! 誰を思い浮かべても、何を観て興奮してもいい。どんなシチュエーションで萠えても、どんな妄想でイッてもいい――ルールもモラルもない、オンナの解放区的行為がONNです。
 これってすごく知的な行為ですよね。すればするほど、自分のなかのエロの引き出しを増やして、官能の受け皿を大きくしてくれます。これがなければ、エロさは育ちません。「私、ONNなんてしません」という女子がたまにいます。清純アピなのでしょうが、エロへの感度が低いことを堂々と宣言しているに過ぎません。私が男だったら、セックスしたいとは思わないですね。だって、絶対楽しくないもん。間違いなくマグロですもん。

疲れた夜こそONNしましょ~

 そうはいっても、ONNばっかりしていられないのも事実です。仕事の疲れ、彼氏とのデート、会社帰りに女友だちと飲むこともありますし、そこで愚痴を聞かされたら疲労感も倍増。帰宅してメイクを落とすのもそこそこにベッドへダイブ! 1分でも多く眠りたい……。それが働く女子の現実。
 ただ、私はあえて勧めます。そんな夜こそ、ONNしましょうよって。そのほうがよく眠れますし、気分転換にもなります。睡眠時間をむやみに削らなくてもできる「時短ONN」を試してください。要は、「サクッと抜く」んです。抜くといっても、男性のように何かを放出するわけではありませんが、絶頂に達した後の開放感や、ちょっと気だるい感じは、そう表現するにふさわしいですよね。
 じわじわと感度を高めながら、それがスパークする瞬間を待ち望む……というONNは時間のある夜に。そうでないときは、この「気持ちよくなっていく過程」をすっ飛ばし、一息に強烈な快感の渦に飛び込んでください。
 そのためにうってつけな道具が、「電マ」です。元々はマッサージ機として発売されたものですが、AVなどで女性を攻める道具として使われて以来、すっかりアダルトグッズとして定着しました。私はバイブ派として、これまで電マの流行にはたびたび苦言を呈してきました。振動が強すぎて、女性が痛い思いをするばかりだと感じていたからです。でも、道具というのは活かすも殺すも使い方次第。振動が強いからこそ、できることもあると気づきました。自分で当て方を調整すれば、痛さではなく強烈な快感だけが訪れ、短い時間でオーガズムへと駆け抜けられます。
 これでもうぐっすり寝れますよね! イッた後、すーっと眠りに引き込まれる感覚は格別です。半身浴やアロマもいいけど、快眠となると断然、ONNに軍配が上がると思うのです。ちなみに電マは、生理中だけどなんだかムラムラするときにも使えます。夜用の分厚いナプキンを通しても伝わる、力強いバイブレーション! これこそが、電マの本領です
 ONN、妄想、オトナのオモチャ……どんな女性のなかにも必ずある官能を磨き、エロい女になれる“独り寝”の過ごし方を、私、桃子がこれから連載としてつづります。どうぞお付き合いください。

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

momoko

■桃子さん

オトナのオモチャ200種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。 ブログ twitter

オススメコラムリスト

掲示板
観たい動画のリクエストからセックスの悩みまで、匿名OKな掲示板

  • ティーンズコミックとレディースコミックって、別物?(0)
    小学生の頃、今より書店で簡単に成人向け雑誌が読めたので、一時期レディースコミックを読みました。当時は興奮しましたが、歳を重ねるごとにレディコミの絵柄と内容(老人とヤる等アブノーマルな話)が受け付けなくなりました。(今の絵柄は変わったかもしれませんが)今年35になり、年齢的にレディコミの世代なんでしょうけど、ティーンズコミックはいいんですけど、レディコミはなんだか逆に性欲が萎えてしまいそうです。あれ?そもそも今レディコミの名称がティーンズコミックに変わったのかな? 私くらいの年齢になるとレディコミを好むようになるものなんでしょうか?
  • ティーンズコミック良かったです。(0)
    最近ここに広告の出てたティーンズコミック3冊購入しました。中でも消防士とヤる作品は男性の身体が少年漫画のキャラみたいな筋肉質だったのが良かったです。今までの女性作家の男キャラの身体って、マッチョにならないようにマネキンみたいで、『幽遊白書』の陣が初恋の私にはイマイチだったので、ティーンズコミックの男性キャラにマッチョが増えるの大歓迎です。 この作品が掲載された雑誌?はBLも扱ってるようですが、私個人としてBLは両方が私の性欲対象の『幽遊白書』の陣×凍矢、『犬夜叉』の犬夜叉×蛇骨(※両方ファンの二次創作によるもので、原作ではそのような関係ではありません。)以外はなんだか生理的に受け付けられません。BLより女性キャラが男性キャラを攻める作品が見たいのですが、今後そんな作品登場するのかなぁ…

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る