【ビギナーズ歓迎! 性感アップ講座】

2. 男性が本命女性とのセックスで求めている意外なコト


 こんにちは。女性向けアダルトグッズショップ「ラブリーポップ」スタッフのリンです。

 今から4年前(2009年8月)に、ラブリーポップ監修で女性向けハウツーDVDを作成するために、男女におけるセックス観の違いを知りたいということで、某男性アダルトサイトを通して男性にアンケートを取りました。

 男性が本命女性とのセックスに求めているコトとは?

 フェラのテクニック? 上手な腰のふり方?

 いやいや、男性が本命女性=恋人とのとのセックスで求めているコトは、テクニックじゃないんです。

【男性が恋人とのセックスで求めていること】

1位「感じて欲しい」
2位「積極的に求めて欲しい」
3位「恥じらって欲しい」
4位「声を出して欲しい」

 ラブリーポップスタッフ一同、このアンケート結果が出た時に、ちょっとビックリしつつも、ホッとしちゃいました。男は女性から肉体的快楽を与えてほしいのではなく、女に快感を与えて、喜んでもららいたいんだな、と思えたからです。

 実は、男性は一般的に、女性に比べて「承認欲求」が 強いと考えられているのです。

 承認欲求とは、「認められたい」「尊敬されたい」「崇められたい」という欲求のこと。だから男性は本命の女性に、自分のセックステクニックを認められたいし、褒められたい。自分とのセックスで女性が“感じるコト”=褒められること、認められること、となるのです。

 また、「恥じらって欲しい」という欲求は、「感じて欲しい」と一見相反するようですが、これは男性が女性に求める【貞淑欲求】です。一度に1人の男性の子供しか妊娠できない女性に対して、不信感を抱かないようにするためでもありますし、「俺だけのオンナでいて欲しい」という独占欲の表れでもあります。

テクニックを磨くよりも快感に集中せよ!

 セックスで女性に感じてもらい、認められ、褒められた気分になった男性は、自信という報酬をもらうので、報酬欲しさに、さらにあなたとセックスしたくなるという、好サイクルになります。

 女性は自分のテクニックを磨くよりも、セックスでは男性の承認欲求=認める、崇めるを満たすよう、快感に素直に身を任せた方がよさそうですね。

 だからといって、気持ちよくないところばっかり刺激されたり、乱暴だったり不潔だったりの身勝手なセックスをする男性には、「嫌われたくない」と何も言わずに我慢するのではなく、はっきり対話することを心がけて。嘘をついて感じるフリをしていても、結果的にお互いのためになりませんよ。ただし、男性に伝えるにはコツが必要です。というのは、女性からしたら、「痛いの、もう少し優しくして」と伝えただけなのに、男性は【駄目だしされ、否定された】と感じてしまう男性も少なくないからです。今後、コミュニケーション編で男性への伝え方をお伝えしますね。



このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

掲示板
観たい動画のリクエストからセックスの悩みまで、匿名OKな掲示板

  • 雑談しましょう!(51)
    囚われた捜査官のシリーズが見たい、というコメントをよく見るけど、その魅力がよく分からない…。 自分がMだから、おそらくM気質の男性を見てても興奮しないからかな。 囚われた捜査官シリーズが好きな人はどっちのタイプが多いのかな?
  • 愛とは(1)
    たとい、人の異言や、御使いの異言で話しても、愛がないなら、やかましいドラや、うるさいシンバルと同じです。 また、預言の賜物を持っており、またあらゆる奥義とあらゆる知識とに通じ、また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛がないなら、何の値うちもありません。 また、たとい持っている物の全部を貧しい人たちに分け与え、また体を焼かれるために渡しても、愛がなければ、何の役にも立ちません。 愛は寛容であり、愛は親切です。また人を妬みません。愛は自慢せず、高慢になりません。 礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を憎まず、不正を喜ばずに真理を喜びます。 すべてを我慢し、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。 愛は決して絶えることがありません。預言の賜物ならば廃れます。異言ならばやみます。知識ならば廃れます。 というのは、私たちの知っているところは一部分であり、預言することも一部分だからです。 完全なものが現われたら、不完全なものは廃れます。 子どもであったときには、子どもとして話し、子どもとして考え、子どもとして論じましたが、 大人になったときには、子どものことをやめました。 (中略) こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る