【バイブバーWILDONEの『大人遊具百科』】

8. 静かな音×丸洗いOK!有能すぎる「カナダのベストセラーバイブ」



SWAN トランペッター

 カナダのブランド・SWANの『Trumpetter』は、首長竜のような形が特徴的でGスポットやポルチオ刺激に最適なベストセラーバイブです。両端に太さの違う強力ローターが内蔵されているので、細いほうでスポットを刺激しても良し、太いほうで大きさを楽しんでも良しという画期的なバイブ! 見た目のデザインもシンプルで、そこまでいやらしさがなく、女性の方でも手に取りやすい商品です。

 機能はバイブレーションのみと、これまたシンプル。スイッチボタンは2つあり、長押しで振動が強まり、一度だけ押せば消えます。ボタンが光るので暗い場所でも操作しやすい上に、音が静か! 布団を一枚羽織れば何も聞こえませんよ。

 2つあるボタンを同時に三秒ほど押し続けるだけで、ロックを掛けることもできます。長年使い続けているとわかるのですが、ロック機能ってほんと便利なんですよ。さらに充電式なので電池のストックも必要ありません。旅先へ持って行くのも安心。鞄の中で振動し始めて大慌て! 宿の周りに電池が売っていなくてただの荷物に! なんてこともないのです。

 本体は完全防水なので、気を遣わずにじゃぶじゃぶ丸洗いできてとても衛生的。さらさらマットな触り心地なので、ローションをたっぷりつけて楽しむのが◎ですよ!

当連載を読んで興味を持たれた方は、見て、触れて、動かすことが可能な渋谷のバイブバーへいらしてくださいね。スタッフも運営も全員女性なので安心です。こだわりの内装と350本以上のバイブ、国内外から集めた大人のおもちゃが展示されています。「messyを見た」と言っていただければ「スティックローター」をプレゼントいたします!



このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分
京王井の頭線渋谷駅・西口より徒歩1分

■バイブバースタッフ・K
渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEのスタッフ。バイブコンシェルジュ歴3年越えのベテラン。



URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

掲示板
観たい動画のリクエストからセックスの悩みまで、匿名OKな掲示板

  • 「こんな動画が見たい」ご要望(52)
    連カキコします。 もしヒーロー物製作可能なら私のこだわりです。 主役はマッチョで特にプリ尻でイケメンよりも男らしいハンサム希望 イッパツマンキャシャーンポリマー等タツノコヒーローみたいな半マスクオフで股間をはじめ尻胸腹筋くっきりのヒーロータイツ希望 ヤラレシーンは大股開きローアングルでモッコリや尻割れ目を強調してのたうちまわる。濡れシーンで乳首やパンツが透けたら尚良い 敗北後すぐワープせず連行シーンやどう料理しようかと薄ら笑いするシーン必須 性陵辱少なめで拷問シーンがエロいって作り方希望 可能なら30分に分けてその都度オープニング曲エンディング曲次回予告を入れる 地球征服を企む帝王怪人下等女兵 突如現れる美青年 攻撃するとイッパツマンに変身し敵を蹴散らす 命からがらアジトに戻り打倒イッパツマンを誓い肉体の秘密を探るため鍛練や入浴を盗撮し研究 再び高飛車に戦いを挑んだイッパツマンは敗北し連行され電気拷問粘液触手拷問排便恥辱等うける。女兵のみ性的に興奮 突如女兵が逃げる手助けをする スケスケ褌で滝修行し再度戦い相討ちで帝王怪人を倒す 残った女兵は傷付いたイッパツマンをアジトにて洗脳機にかけて性奴隷にする 地球を守り女兵もイッパツマンも幸せ、めでたしめでたし!
  • 女でおへそフェチです(2)
    わぁ(*゜▽゜*)誰も返信くれないと思って居たので、 今はたった1人でもレスくれた方が居るだけでもとても嬉しいです♡♡。 おへその奥(奥べその縦筋の事かな?)はとても気持ちが良くて性感帯です♡。 おへその奥舐められたり、 おへその奥迄ぐりぐり絵筆入れられるのとても気持ち良いんです♡。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る