【ソウルの男と女】

15. 年齢10歳サバ読みのアラフォー日本人女性が韓国人男子にアターック!!


「韓国人の彼氏がほし~い」と韓国にやって来る日本人女子。その中のオーバー35に言えることだが、年齢をごまかしている人がやたらと多い。特に20代の男子を狙っているオーバー35は、大抵ごまかしている。

 ごまかしたい気持ちは、わからなくもない。「38って言ったら男の子が引かないかな?」って心配だからでしょ。それが2、3歳若く言うんだったら、こっちも何にも文句は言わない……いや、5歳でも許そう。意外といるのが、10歳近くサバ読んでいるパターン。38歳のあなたが28歳って? 25歳って? それはさすがに「いい加減にしろっ!」と叫びたくなる。

 みんな年齢よりも確かに若くは見える。でも10歳も若ぶるのはキツい。いつ質問されてもいいように「1988年生まれで、辰年で~」と頭にバッチリ叩き込んでいるようだが、そんなこと聞かれる時点ですでに怪しまれてる証拠。てか、韓国男子もアホじゃないから、さすがに30超えているのはわかっていても、そこには触れないだけっていうケースもあるだろう。とにかくとにかく、韓国には年齢をごまかすオーバー35の日本人が多いのだ。

 去年5月に韓国にやって来たマキさん(仮名)。日本では保険会社に勤めていたという彼女は今年39歳。「結婚はする気ありません。韓国人の彼氏、できるなら20代の子と付き合いたくて、韓国に来ました」と教えてくれた。マキさんは韓国に来る前から日韓恋愛サイトに登録し、何人かの男子とメールのやりとりをしていたので、こっちで暮らし始めてからも寂しい思いはしなかったそう。

「韓国生活初日、空港まで迎えに来てくれたのは22歳の大学生。お互い写真を公開してなかったからその日初めて顔を見たんだけど、思ったよりも子供みたいでびっくり(笑)。日本人に比べて幼くてすれてない感じ」

 ちなみにマキさんは、その彼に「27歳」と伝えていた。

「25はいくらなんでも無理があるかなと思って……。でも28、29だと歳取ってるような気がして、27ってことに。ファッションも若く見えるように意識して、デニムのミニにニーハイで。ニーハイなんて履いたの人生で初めて(笑)」

 マキさん本人にも正直に言ったが、彼女はけっして老けてはいないが27には見えない。絶対に見えない。確実に30代には見える。平子理沙をお手本にニーハイを履いたらしいが、さすがにちょっと……ねぇ。

「向こうも私を見て驚いてたかな? 覚えていません。その子とは話しも合わなかったから、2、3回ご飯を食べて自然消滅。その次は語学学校で仲良くなった日本人に誘ってもらって飲み会に参加して、そこで出会った25歳の男の子といい感じに。パパが会社やってるらしくて、その子は働いてないって言ってたけど、それほど遊んでるイメージじゃなかったです。イケメンじゃないけど、優しかったし、私にものすごくアピールして来るから付き合うことになったの。でも何回目かに会った時、『ヌナ(お姉さん)、本当に27歳?』って聞かれて頭にきて、二度と連絡してません。ニヤニヤした顔で聞いてくるから無性に腹が立って……」

同年代だと偽ってデート

 その次に知り合ったのが、28歳の会社員。

「日本人の友達と居酒屋で飲んでたら、2人組の男の子に声をかけられたの。一緒にいた友達は35歳だったんだけど、私たちは2人とも27歳ということにしました(笑)。その時のファッションはTシャツにデニムの短パンにUGG。さすがに真夏にUGGはキツかったですけど(笑)」

 声をかけて来たひとりと親しくなり、翌日にさっそくデートしたマキさん。この彼とは2カ月ぐらい付き合ったが、彼よりもマキさんのほうが夢中になっていったそう。

「あまりお金持ってなさそうだったから私が払うことが多かったけど、そのことは別に気になりませんでした。いつも頻繁にメールくれるし、会うたびに『かわいい』とか『キレイ』とか言ってくれたし。それがある日、彼からこんなメールが届いたんです。『アジュンマ(おばさん)と会うから明日は行けない』って。最初何の話かわかんなくて、すぐに彼に返信したんです。『どうしたの? 明日会えないの?』と。次の日に彼と映画を観にいく約束をしてたから気になって」

 でもそれ以降、彼からの返信はありませんでした。電話しても出ない。次の日も連絡ないし電話にも出ない。

「そこでハッとしたんです。あのメール、本当は友だちに送るはずのものを、間違って私に送ったんじゃないかって! あいつ、私のことを陰では『アジュンマ』って呼んで笑っていたことがわかったんです。もぉ~、めちゃくちゃ腹が立ったんで、こっちからも連絡してません!」

 この日は大きなリボンのカチューシャをして現れたマキさん。まだしばらくは「27歳」で通すそうだ。私が知る限り、オーバー35だろうが、オーバー40だろうが、堂々と年齢を言ってる人のほうが上手くいってるケースが多いが、それを伝えてもマキさんは「実年齢を明かしたくない」と言う。

「でもさすがにニーハイは自分でも無理があると思ったので、これからは履きません(笑)」ニーハイだけが問題じゃない気もするけどね。マキさん、あまり無理しすぎないように~!

このコラムへのレビュー

コラムに対するご感想をぜひお寄せください。

プロフィール

messy

記事提供

■韓美姫(カン・ミキ)/昨日、朝からバス停で濃厚なキスをする高校生カップル2組に遭遇。バスに乗ってデパートに行ったら、今度はエスカレーターでキスしまくる大学生カップルが。人前でキスしたくてしたくて仕方が無い韓国人、何年暮らしても慣れないの〜。
URL:messy

オススメコラムリスト

messyコラムリスト

掲示板
観たい動画のリクエストからセックスの悩みまで、匿名OKな掲示板

  • サイトへのご意見・ご要望2(190)
    2018/05/24 18:14:03の匿名ことまるです。 すいません、先ほどは名前を入れ忘れました。 >ネタばれになっていまう 様 お気遣いありがとうございます。 サスペンスとは、まずます気になってきました。 DMMでレンタルしちゃおうかなぁ…
  • 江戸時代(1)
    江戸時代の話だったら… 子供時代は裕福だったが父親の死によって生活に困窮した一家の娘が、幼馴染の許嫁と別れさせられ、泣く泣く成り上がりの商人の元へ嫁ぐが、夫の女遊びや姑の厳しさなど生活に疲れ果てていた。 それをそっと優しく慰める若い手代。 夫に悪いと思いつつも、手代に心惹かれる若妻。 手代も女が主人の妻であることや身分、立場から叶わぬ恋と諦めながらも思いを止めることは出来ず…。 そんな折、夫の使いで手代を供に地方に赴いたが、帰る途中に嵐にあい、途中で宿をとることになる。 ふたりの関係を誰も知らない土地、この時を逃せばもう二度と相手の肌に触れることも叶わない… というストーリーはどうでしょうか? うーん、ちょっとベタかな。

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る