女性のための、今一番リアルな風俗ジャーナルサイト
あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ⑤~

あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ⑤~

前回、ソープランドの特徴的なプレイである「マットプレイ」についてお話ししました。その中で、マットプレイには様々な「技」があるということをお伝えしました。今回は、その「技」について具体的に見ていきたいと思います。
マットプレイは、風俗業界では古くから親しまれ、未だに人気のあるプレイです。
ソープランドのみではなく、マットプレイのサービスのみを行う「マットヘルス」なるジャンルも存在します。マットプレイの技には、一つ一つに名前が付いています。それでは、有名な技を幾つか見ていきましょう。

■千流下り~せんりゅうくだり~
キスから耳、鎖骨、乳首、膝へと、男性の全身を上から下までリップサービスをする技です。ヘルスで言う全身リップに似た技で、マットプレイの王道技とも言えます。

■あめんぼう
胸や乳首で男性の足の裏をマッサージします。男性が仰向けになる事で、男性のお尻に脚を擦り付け同時に刺激します。最後に足の指を一本一本愛撫する事も特徴です。

■表松葉崩し(裏松葉崩し)
松葉が交差するように男性と女性が足を開いて交差させ、股間を擦り付けあう行為です。四十八手からきています。男性が仰向けなら表、うつ伏せなら裏となります。

■カエル挟み
仰向けになった男性の脚の上に、頭を男性のつま先側に向けてしがみつく体勢になります。女性は、足の裏で男性の性器を挟み、全身で滑りながら男性の股間と脚をマッサージします。

いかがでしょうか。
江戸時代の花街を思わせるような、風流なネーミングが多いのも特徴ですね。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら
あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ④~

あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ④~

ソープランドについてのご紹介、今回が4回目です。前回に引き続き、「マットプレイ」に関してお話していきたいと思います。
前回は、「マットプレイ」に関しての大まかな概要、マットプレイが始まった経緯についてお話ししました。
今回は、どういうサービスなのか、具体的な内容に迫っていきたいと思います。

ローションを使用しますので、まずはその準備が必要です。ローションは、洗面器の中で、少し熱めのお湯と1対1で混ぜ合わせて使用します。ローションの混ぜ方だけでも、一記事書けてしまうくらい奥が深いものなのですが、今は先に進みましょう。
ここから先は、お店や女性によって多少やり方が変わりますが、今回はオーソドックスな流れをお話しします。

使用するローションが出来上がったら、マットにローションを流します。そのマットの上で男性がうつ伏せになります。男性の全身にローションを塗ったら、女性は自身の体にもローションを塗り、男性に覆いかぶさる様に密着。そのまま、胸を中心に全身を使って男性の体の上を滑るようにマッサージしていきます。

次に、男性の体勢を変えながら様々な技を繰り広げるのですが、それはまた次回、詳しくお話したいと思います。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら
あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ③~

あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ③~

ソープランドについてのご紹介となる3回目。今回は、ソープランドの特徴的なプレイの一つ、「マットプレイ」についてご紹介したいと思います。
これは通常のセックスで登場することは少なく、パートナーと気軽にできるプレイではありません。プロであるソープ嬢による職人技を見るように楽しんで頂ければと思います。

一般的に「マットプレイ」とは、どういうプレイなのでしょうか?プールや海の上に浮かべて遊ぶエアマットを想像して頂きたいのですが、あのような形のマットを使用します。マットに大量のローションを塗り、ヌルヌルした滑りの良い状態で、女性が全身を使って男性を気持ちよくさせるプレイのことです。

そもそもの始まりは、昭和45年頃。川崎の堀之内にあったソープランド(当時はトルコ風呂と呼ばれていました)で働いていた女性が、ビニールシートの上で全身を使い、石鹸の泡で男性の体を洗ったことが始まりと言われています。
当時は、「泡踊り」という名前のサービスで広まりました。このジャンルが「ソープランド」と呼ばれる様になった由来も、この「石鹸の泡」から来ているとも言われます。

このように、マットプレイはソープランドに欠かせない重要なプレイなのです。

プレイの具体的な内容については次回、詳しくご紹介したいと思います。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら
あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ②~

あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ②~

前回に続き、「ソープランド」についてご紹介していきましょう。
ソープランドは他の風俗と何が違うのか?一般的なデリバリーヘルスとソープランドの違いを比較してお話ししていきます。
前回は、プレイ内容に関しての違いや特徴をお伝えしました。
今回はソープランドの種類について詳しく見ていきましょう。

【ソープランドの種類】

ソープランドは、お客が遊ぶ金額設定別に「大衆店」「中級店」「高級店」の3つに分類できます。
金額設定は、大衆店は40分コース2万円以下、中級店は60分コース4万円前後、高級店は最低120分コースからで6万円以上。高級店の料金設定は青天井で、120分10万円以上のお店も存在します。

最近、大衆店及び中級店の間では、他店との差別化戦略としてコンセプトの多様化が進んでいます。女子校生系やOL系など、お店毎に様々なジャンルの女性を選べる点はデリバリーヘルスに似ています。
また大衆店では、短時間・低料金を売りにしているお店が多く存在しています。その様なお店では、マットプレイを行っていない場合が多いようです。

一方、高級店についてはコンセプトやジャンルはあまり細分化されていません。女性の容姿やサービス、接客のクオリティの高さが売りなのです。「現役AV女優」、「元芸能人」等の肩書を持つ女性が働いているお店も、ほとんどが高級店に属します。

また、ソープランドでは派遣(デリバリー)が法律上不可能であるため、営業形態は店舗型(お客様の受付、プレイする場所が同じ店舗内にあるお店)しかありません。他のジャンルのような様々な営業形態は存在しません。
また、ソープランドは営業していい地域、エリアが行政により定められているため、どこにお店を出してもいいわけではありません。
こうして、ソープランドの営業地域の多くは、いわゆる「ソープ街」と呼ばれる激戦区に育っていきます。伝統的な歓楽街として知られる「吉原」などは、その代表的なものです。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら
あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ①~

あなたの知らない風俗の世界~ソープランド編 ①~

今回からご紹介するジャンルは「ソープランド」です。

「ソープランド」。この名前を聞いた事がない方は少ないでしょう。また、「風俗=ソープランド」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。
今回からはこの、なんとなく知っているようで知らないソープランドの世界を覗いていきます。
「風俗の王様」とも言われるソープランドですが、他の風俗と何が違うのでしょうか。一般的なデリバリーヘルスと比較してみましょう。

【プレイ内容】

まず決定的に違う点は、プレイ内容です。風俗店では、本番(挿入)行為は法律的に認められてはいないのですが、ソープランドでは現実として本番行為が行われています。なぜこのようなことが可能なのでしょうか?
「お客と女性の自由恋愛」という形で本番行為が行われているから、と答えるのが一般的でしょう。お店が提供しているサービスはあくまで女性との入浴行為であり、本番行為に関してはお金が発生していないと捉えているからとも言えます。
奥歯に物が挟まった様な物言いではありますが、かつての「お茶屋」の流れをくむ昔ながらのサービスが現代にも色濃く残っているのです。

もう一つの代表的な特徴が、マットプレイです。エアマットの上で女性が全身にローションを塗り、全身を使った様々なテクニックでマッサージを施す独特のプレイのことを指します。
マットプレイのテクニックには「松葉崩し」「あめんぼう」など、それぞれに名前がついており、こちらは経験とスキルが求められるサービスです。ローションプレイに関しては、別途詳しくお伝えしたいと思います。
マットプレイはお店によってはサービスに含まれないこともあり、お客が自由に選べる場合もあります。

また、ソープランドは基本的に「発射無制限」を謳っています。これは、プレイ時間内であれば男性は何度でも射精することができるという意味です。現在はデリバリーヘルスでも発射無制限は当たり前ですが、この点はソープランドでも同じです。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら
あなたの知らない風俗の世界~М性感編 後半~

あなたの知らない風俗の世界~М性感編 後半~

前回からご紹介しているのは、「М性感」というジャンルの風俗です。

「М性感」は特殊な性癖を持つ人だけが集まるところと思われがちですが、最近ではいわゆる「ノーマル」な性癖の男性を含め、多くの人が楽しむ風俗ジャンルの一つとなってきています。今回は、普通の風俗店ではあまり見られないプレイや「М性感」特有のプレイのうち代表的なものをご紹介します。

【言葉責め】
一般的な風俗でも男性のリクエストに応じて行われているプレイですが、「М性感」でのそれはもう少し本格的でクオリティの高いものです。
Mの男性が求める「痴女」「エッチなお姉さん」などになりきって、エロいセリフを使って男性を蔑み、虐め、時に褒めるなどのコミュニケーションを取ります。
セリフのバリエーションを沢山持つことも大事ですが、一番大切なのは女性が役になりきることです。

【寸止め(焦らし)】

男性の発射を上手にコントロールすることを言います。男性に、射精までに至る高揚感を何度も味わせながら、射精のタイミングを引き延ばすことによって、さらなる高揚感や羞恥心を作り出します。射精の快楽を最大限まで高める方法です。
射精に至るまでのプロセスは男性によって様々ですので、女性は男性をよく観察しながら一人ひとりの特徴を理解してプレイを行う必要があります。

【顔面騎乗】

女性が男性の顔の上に座ることを指します。「顔騎(ガンキ)」と略して言う場合もあります。
SMプレイの一つで、男性を窒息させる方法です。風俗の「М性感」では、窒息を目的として行っているお店は稀です。男性が椅子のように腰掛けられ、女性からモノとして扱われることで、支配されたい欲求を満たす事が目的となっています。
ただ座ると言っても、座る場所や体重のかけ方、体位によって好みや興奮度が変わり、意外と奥が深いプレイです。頭部に体重を掛けることなので、一つ間違えれば事故にもなりかねません。また、プレイの中のどのタイミングで顔面騎乗を行うかも考える必要があり、プレイする女性には様々な配慮が求められます。

【ドライオーガズム】

男性のオーガズムは一般的には射精を伴うものですが、射精を伴わないオーガズムのことをドライオーガズムと言います。女性のオーガズムの快感に近いとも言われ、通常の射精よりもはるかに気持ちがいいものと言われています。
多くの「М性感」のお店ではこのドライオーガズムに導くプレイを行っています。その方法は様々なのですが、アナルの内側から前立腺を刺激する「前立腺マッサージ」を行うことが一般的です。前立腺マッサージの方法も、指を使ったり、器具を使ったりと男性の好みによって様々です。
こちらは「М性感」で働く女性は絶対に出来なければならないプレイ、というわけではなく、出来れば女性のお給料がアップするオプションである場合が多いようです。

【男の潮吹き】

男性が射精した後、さらなるペニスへの刺激によって、女性と同じような潮が尿道から噴き出す現象です。こちらは詳しいメカニズムが判明しておらず、女性側の練習とコツ、男性側の体調面にも大きく左右されるプレイです。「М性感」で初めて体験する男性も多く、「М性感」の醍醐味の一つともいえます。
こちらも、「M性感」で働くに当たって女性が絶対に出来なければならないプレイではありません。入店してから、練習して習得する女性が多いようです。

いかがでしょうか?マイナーなプレイも多く、かなり特殊なジャンルだと思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、昨今ではМ性感に通う男性が増え、店舗もかなりの数が存在しています。生粋のM男性でなくとも、少しだけ非日常的な世界を楽しめるお店として、多くの男性に親しまれるジャンルなのです。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

あなたの知らない風俗の世界~М性感編 前半~

あなたの知らない風俗の世界~М性感編 前半~

今回からご紹介するのは、「М性感」というジャンルの風俗についてです。

「М性感」というこの言葉。一般の女性にはなかなか耳慣れないのではないでしょうか?文字を見てなんとなく、SMのMが入っているのでSMのプレイの一つなんじゃないか・・・?なんてご想像された方、才能ありです。遠からず、間違ってはいません。

まず、「М性感」というジャンルのプレイ内容を一言で言うと、「男性がM役(受け身)になり、S役の女性に責められる」ことです。SMプレイの幾つかに焦点を当てたジャンルで、軽いプレイのお店から、本格的で過激なプレイ内容のお店まで様々なコンセプトのお店が存在しています。

基本的に、女性が主導権を握って男性をフィニッシュ(射精)まで導く事になり、男性からのお触りは禁止されているお店が多いです。男性との粘膜接触が無いお店もあります。粘膜接触とは、キスやフェラ、クンニ、手マンなど、女性の粘膜部分に男性が直接触れるプレイのことを指します。
M役として責められたいという男性しか遊ばない為に、粘膜接触が無くともプレイとして成立するわけですが、それを良しとするかどうかは女性次第です。触られたり、責められたりしない代わりに、女性には男性を責める技術が求められます。それを象徴するのが、「痴女とプレイできる」というコンセプトのお店が多いことです。

「М性感」というジャンルは、風俗で働こうかと考える女性にとって少し敷居が高いジャンルかもしれません。「М性感」特有のプレイ内容、テクニックや接客方法が存在するからです。もちろん、生粋のSタイプの女性であれば、初心者でも問題なく働けると思いますが…
後半では、「М性感」特有のプレイ内容についてお話したいと思います。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

風俗リアルボイス~デリヘル・AV女優プロデュースのお店 奥様と秘密の関係編~【後編】

風俗リアルボイス~デリヘル・AV女優プロデュースのお店 奥様と秘密の関係編~【後編】

「風俗って何?何をするところ?」「どんな人が、どんな風にして働いているの?」
こんな疑問を持っているあなたに、「風俗リアルボイス」と題し、実際に風俗店で働く女性へのインタビューを敢行。風俗で働くホンネに迫ります。

「デリバリーヘルス(派遣型ヘルス)」とは、お客様が遊びたいホテルや自宅へ、直接訪問してサービスをする風俗業態のひとつ。店舗が存在しない為、時間や場所にとらわれる事なく、自由にお仕事を行える事が特徴です。

今回お話しを聞かせてくれたのは、「AV女優プロデュースのお店 奥様と秘密の関係」に在籍しているめぐみさん、36歳。おっとりした口調が特徴的で、どこにでもいる普通の奥さんといった印象の女性です。自分の出来る事を淡々と頑張っていらっしゃる姿勢に、風俗で働く女性の多様性を感じました。

>今のお店以外にデリヘルやホテヘルの経験はありますか?
ありますよ。ピンサロの次に、ホテヘルで働きました。

>ホテヘルの方が働きやすかったですか?
そうですね。体力的にも精神的にも余裕ができましたね。

>プレイの内容的に変わって大変だった事などはありませんでしたか?
うーんそうですね、サービスの内容で大変になった事とかはあまりありませんでしたね。ピンサロの環境があんまり良くない事を再認識した方が大きかったです(笑)。ヘルスは自分の意志でサービスが出来る部分が多いので。最初からホテヘルで良かったやんって思いました。

>じゃあ、業種を変えて正解でしたね。
そうですね。ヘルスって怖い人がいて、店員さんも働いている女の子もめっちゃ派手なイメージだったんです。なので二の足を踏んでいた部分もあったんですけど。意外と普通の人が働いているんだなぁって思ったことを覚えてますね。他の仕事場と比べても、仕事内容が変わってるだけで、働いている人はみんな普通だなって思いました。

>めぐみさんは派手じゃなかった?
はい(笑)。私も普通な感じでしたね(笑)

>お店を決めた理由は、また家から近かったとか?
そうですね(笑)

>働きやすさよりも?
そうですね、通いやすさは考えますね。電車の沿線でどこにあるかって、結構重要です。

>あんまり、外に出たくないタイプなのですか?
(笑)いやでも、お休みの時はちょこちょこ買い物とか出かけますよ。スーパー銭湯にもよく行きます。

>そこのホテヘルはどのくらい続きましたか?
今のお店に比べるとそんなに・・・。半年くらいで辞めました。そこは、ノルマとかが大変で、すごい頑張れ頑張れって。結果に対するプレッシャーが凄くて、それがしんどくて。

>どんなノルマがありましたか?
一ヵ月で指名を50本取れ。そしたらお給料が上がる。そんな感じだったと思います。

>風俗で働いてよかったなって思う事、ありますか?
いろんな人の話が聞けて、相談とかアドバイスとかいろいろ頂けたり。知らない事を教えてもらったり。すごい役に立っていてありがたいですね。楽しいです。

>風俗で働いて習得できた事とかありますか?
習得?どうですかね・・・。マッサージとか。手の力(笑)?

>(笑)。逆に嫌だな、面倒くさいなと思う事は?
うーん、自分が苦手なプレイを好きな人に接客する時ですね。大変です。

>給料面では思った通りでしたか?
うーん、これだけもらえたら良いかなって思ってたくらいで、はっきり幾ら欲しいとかは無くて。割が良ければくらいにしか考えてなかったので・・・。まぁ波がありますけど、普通に働くよりは稼げるなって感じでしたね。不満はなかったです。

>印象に残ってるスタッフさんとかいますか?
印象に・・・?うーん・・・。

>変わった人とかいませんでしたか?
(笑)個性的な人って事ですか?うーん・・・。

>お客さんでも良いですよ。印象に残ってる、こんなお客さんいましたよって事は無いですか?
コスプレ好きで、セーラー服をもう何も言わずに着て待ってる人、いましたね。

>え?男の人が?
そうです。

>びっくりしなかったのですか?結構、動じないタイプですか?(笑)
(笑)そうですね。なるほどなぁくらいに思ってます。うーん、なんか、好きなんやなぁくらいにしか思わないですね。

>元々そういう性格なのですかね?働いていて感覚がマヒしているとか・・・?
あ、でも、四つん這いになってもらって責めている時に、肛門を私の顔に執拗に押し付けてこようとする人は、ちょっと笑っちゃいました(笑)お尻をいじってもらいたかったんでしょうね(笑)
あと、お客さんがオナニーしているところで、耳に息を吹きかけるとか。iPadでAV見てるところをマッサージしてあげるとか。
あ、それとそれと、自分のお尻におもちゃ入れてる人にフェラしたこともありますね。

>めっちゃ出てくるじゃないですかっ!そういうの、引いたりしませんか?
引くって言うか・・・おーって思いますね(笑)

>凄い!さすが奥様。心が広いですね。嫌なお客さんとかはいないのですか?
うーん。ずっと休憩なしで何時間もフェラとか、そういう無理言う人は嫌ですかね。でも、特にこんな方っていうのはないですね。

>いやぁ、貴重なタイプのお話を聞けました。めぐみさん、何でも受け止めてくれる感じがありますものね。
そうなんですかね?確かに、そんなに驚いたりはしない方かも。

>それでは最後に、これから働く女性へ向けてコメントをいただいて良いですか?
そうですね。私が今このお店で3年間続けられている理由は、さっきも少しお話したんですけど、あんまりプレッシャーというか、頑張れ頑張れ、稼げ稼げみたいな圧力が無い事ですね。なので、プレッシャーのきついお店は止めたほうがいいんじゃないかな。

>なるほど。
あとは、まぁ、明るい色のスカートをはく(笑)とかですかね。うーん、そうですね。働いてみないと分からないんですけどね。

>働いてみて生活がこんなに変わりました!良くなりました!という事はありますか?
時間が自由になるので、働いて休んでみたいなペースを自分の思い通りにできる事ですね。私にとっては、良い生活が出来ているなって思える理由の一つです。

>風俗で働くにあたって、こういう事に気を付けたほうがいいという事柄はありますか?
清潔感は大切。清潔感と、健康管理。風邪とかもらいやすい仕事ですから。

>体調管理って事ですね。
そうですね。免疫力を上げる努力をする事は大切かもです。そういう地味な努力は必要かも。

>なるほどなぁ。
今のお店の良いところは、交通費が出るところ。風俗店って出るお店が少ないので嬉しいですね。あとは、女性に対して差別がないです。どの女性に対しても公平に接してくれます。こういうところも注意して見て、お店を決めると良いかもですね。

>ありがとうございます。十分に参考になりました。
働いていると、自分にとっての良いお客さんに絶対に出会えると思うんです。そこからが楽しくなってくると思うので頑張ってみて下さい。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

風俗リアルボイス~デリヘル・AV女優プロデュースのお店 奥様と秘密の関係編~【前編】

風俗リアルボイス~デリヘル・AV女優プロデュースのお店 奥様と秘密の関係編~【前編】

「風俗って何?何をするところ?」「どんな人が、どんな風にして働いているの?」
こんな疑問を持っているあなたに、「風俗リアルボイス」と題し、実際に風俗店で働く女性へのインタビューを敢行。風俗で働くホンネに迫ります。

「デリバリーヘルス(派遣型ヘルス)」とは、お客様が遊びたいホテルや自宅へ、直接訪問してサービスをする風俗業態のひとつ。店舗が存在しない為、時間や場所にとらわれる事なく、自由にお仕事を行える事が特徴です。

今回お話しを聞かせてくれたのは、「AV女優プロデュースのお店 奥様と秘密の関係」に在籍しているめぐみさん、36歳。おっとりした口調が特徴的で、どこにでもいる普通の奥さんといった印象の女性です。自分の出来る事を淡々と頑張っていらっしゃる姿勢に、風俗で働く女性の多様性を感じました。

>本日はよろしくお願い致します。
よろしくお願いします。

>自己紹介していただいてよろしいですか?
はい、めぐみ、36歳です。「奥様と秘密の関係」というお店で働いています。

>ありがとうございます。こちらのお店に入られて何年目ですか?
えーと、ちょうど3年?くらいですね。

>結構長い方なのですか?
おそらく長いと思います。

>風俗のお仕事自体は始めてどのくらいなのですか?うーん、間が空いてる期間もあるので・・・・。

>なるほど。トータルでどのくらいですか?
トータルでは10年くらいになると思います。ここのお店が4つ目くらいで3年ほど働いているので・・・そうですね、10年くらいです。

>今、他に仕事はやっていますか?
いえ、今はここのお店一本ですね。風俗のお仕事を始めてからは、ずっと一本で頑張ってます。

>風俗のお仕事を始めるまでは何のお仕事を?
それまでは、洋服の販売とか、保険の営業とか、飲食店のスタッフとか、いろいろです。

>お店の名前に奥様ってついているのですけど、結婚はされてるのですよね?
私は、事実婚ですね。もう長く一緒にいる方がいるんですけど。籍は入れてないんですけど、もう長いんで(笑)。

>そうなのですね!
もうほぼ奥さんです(笑)

>お子さんは?
子供はまだですね。もしデキたら、本当の奥さんになるかも(笑)

>ほぼ人妻って事ですね(笑)。初めて働いたお店、覚えてますか?
覚えてますよ。ヘルスとかではなく、ピンサロでした。

>ピンクサロンって普通のヘルスとは違うのですか?
そうですね。お口でサービスだけって感じです。ヘルスと違ってシャワーとか個室とかもなく、なんかこう仕切られたソファーが置いてあって、そこでサービスするんですよね。

>へぇ。またどうしてピンクサロンに?
理由ですか?まずは、貯金がなかったからですね。実家に住んでたんですけど、とある事情で1人暮らしをしないとってなりまして、それで貯金が当時全く無かったので。それでです。

>どうやってピンクサロンを知ったのですか?
存在みたいなのは、何故か知ってたんですよね。働こうと思ってからは、風俗雑誌みたいなものをコンビニで見て。あの、お給料が良いっていうか、夜系の雑誌。無料か何かの。それですね。

>抵抗はありましたか?
抵抗はありました。でも、とりあえずやってみようって(笑)

>そうなのですね。思いきったと思うのですが、最初このピンクサロンのお店で働こうって決断した理由は覚えていますか?
場所が近かった(笑)。場所が・・はい、そうですね(笑)。外から見た事があったっていう事と、うーん・・・あとなんか、あんまり目立ったとこじゃない場所にあったんで。ここでいいかなって(笑)。

>結構、あっさり決めてますね(笑)。初めての面接の印象など覚えていますか?
うーん、そうですね、覚えてますね。普通のサラリーマンみたいな雰囲気の店長さんが面接してくれましたね。何聞いていいかもわからなかったんですけど、とりあえず初めてなんで不安なんですけど大丈夫ですか?って聞いた覚えがあります。そしたら、普通の子が普通に働いているから大丈夫だよって。

>信用できました?初めてだと不安じゃないですか?
うーん、でも、身なりがきちんとしている方でしたから、そんな不安にはならなかったですね。

>ピンクサロンって稼げますか?
うーん、日によってバラバラ、でしたね。今となっては、そこまで給料が良かったわけではないと思います。けど、当時は特に不満はありませんでした。やっぱり、当時の私にとっては一番給料が良かったので。

>なるほど。ではそこのピンクサロンを辞めた後、ヘルスに移ってどうでしたか?
いや、その次もまたピンクサロンなんです。向かいにあったピンクサロン。

>えっ?向かいですか?
あっ(笑)。でも期間が空いてるので。1年くらい、もっとですかね?最初のお店を辞めてからブランクがあったので、向かいのピンクサロンでいっか。みたいな(笑)。

>そうなのですね(笑)それで、もうピンクサロンはやめようってなったのは何故ですか?
ピンクサロンってシャワーとかないんですよ。おしぼりでこう、拭いてからサービスって事で。だから衛生的にちょっとやっぱり駄目だなと。それで、デリヘルとかホテヘルに気持ちが向かいました。そうあと、忙しいと休憩もなかったですしね、ピンサロは。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

風俗リアルボイス~大阪痴女性感フェチ倶楽部②~【後編】

風俗リアルボイス~大阪痴女性感フェチ倶楽部②~【後編】

「風俗って何?何をするところ?」「どんな人が、どんな風にして働いているの?」
こんな疑問を持っているあなたに、今回は「風俗リアルボイス」と題し、実際に風俗店で働く女性へのインタビューを敢行。風俗で働くホンネに迫ります。

今回お邪魔させて頂いたお店は、「M性感」というジャンルのお店。性癖がМで女性に責められたい男性が集まるジャンルです。ですので、終始男性を責めるサービスのお店です。

今回お話しを聞かせてくれたのは、大阪日本橋のМ店、大阪痴女性感フェチ倶楽部の、まなみさん、28歳。珍しいきっかけで風俗業界に足を踏み入れたまなみさん。全ての質問に真剣に答えてくださり、物事をまっすぐ見据える真面目な性格の女性だとわかるインタビューになりました。

>逆に悪いところとかは?
悪いところ・・・うーん。

>大変な事でもいいですよ。
大変な事・・・うーんそうですね・・・気持ちが沈む時もありますね。

>気持ち、大切ですもんね。沈んだ時はどうやって解消していますか?
今はもう、すぐに切り替えられる様になりましたね。きちんと割り切って働けるようになりました。

>続けるうちにって事ですよね?
そうですね。昔はすぐ休んでました。「わー無理」って思ったら(笑)。でも、それでも休めるから。気分乗らないって言ったら休ませてくれるので。良いところですね(笑)。

>どんな時にそうなりましたか?詳しく教えてもらえる範囲でいいですよ。
合わないお客さんというか・・・。

>まぁ、いろんな人がいますからね。
なんか別にお客さんが悪い人なわけじゃないんですけど、その、自分がこうなんか下手くそだと言うか、自分が上手く接客できなかったりと言うか、お客さんのせいじゃないんですけど。

>深いですね。
(笑)。なんか、上手くいかない事が続いたりするんですよね。そうなるとって感じです。

>確かに、そういう事ありますよね。
良いターンが来るまで波に乗れないみたいな、そうですね、はい。

>ありがとうございます。お店の事聞かせてもらって良いですか?
はい。

>個人的に思う事で良いんですけど、スタッフさんの良いところなどを教えて下さい。
今いる大阪痴女性感フェチ倶楽部のスタッフさんは・・・ありきたりなんですけど、優しいです(笑)。そして、高圧的な方は一人もいません。

>良いお客さんはどういった方が浮かびますか?
М性感が好きな方ですね。で、もちろん優しい方がいいですね。何かものをくれるとかではなく、大阪以外のお客さんで出張の度に来てくれるとか。なんでしょうね。うーん、いい人というか、言葉で言うのが難しいんですけど・・・。生活リズムの中に入れてくれてるんですよ、私を。

>あー、なるほど!
で、私だけじゃなくて、お店の女の子皆と仲が良いと言うか。他の女の子の悪口言う人もいるんですよ。そうじゃなくて、どんな女の子とも仲良く遊んでくれる方は、ほんまに良いお客さんだと思います。どの子と遊んでも楽しいっ!って言ってくれる人とかいるんですよ。

>М性感を始めて良かった事ってありますか?
やっぱりあの、男性の体を・・・なんて言うんでしょう?・・・知り尽くせます!(笑)

>へぇ。初めて会う人でも、この人こういうのが好きなんだろうなってわかるんですか?
そうですね、わかりますよ。パッとみれば。

>え?ほんとですか?
はい(笑)。服脱いだ時、全裸を見た時、そしてもちろん少し触った時・・・はい、わかりますね、ある程度。ここのお店の女の子は全員わかるんじゃないですか?

>それは、わかる様になったって事ですよね。
そうですよ、わかる様になりました(笑)。もちろん変化球持ってる方もいらっしゃるんですけど(笑)。なんか、体格とか、喋ってる雰囲気とか、そういうのでなんとなく分類できてわかりますね。

>びっくりする性癖の人とかもいたでしょう?
今はもうマヒしちゃってますけど(笑)。最初はいましたよ。もう、ほとんどの方にびっくりしました(笑)。びっくりの連続でしたよ。

>でも、それを楽しめたから続いてるのでしょうね。
そうですね。今はもうちゃんと接客として気を使う部分もあるんですけど、最初は指さして笑っちゃってました。

>でも、笑われて余計に喜ぶ人も・・・。
いますいます。たくさんいらっしゃいます。

>未経験の女性にとって、М性感ってどうなのでしょうか?
私の場合は、エステをやってなかったら難しかったかな?って思います。でも、この大阪痴女性感フェチ倶楽部は、全くの未経験の方への教育をみっちりしているので、そういうところを選んでみてはどうでしょう?

>お給料的には、他のヘルスとかよりも良いですか?М性感って。
そうですね・・・サービス内容がそれぞれ違うので比べられるものでもないですが、粘膜接触が無いって事を考えると良いかもしれませんね。

>実際、どのくらい稼げますか?
人によりますけど・・・、3桁超える場合とかもありますね。あ、もちろん月ですけど。初心者の人だったら、面接で聞いてみれば良いと思います。

>初心者の方に、働く時に気をつけている事とか教えてもらえますか?
そうですね。やっぱり知り合いにバレない様に、バレるのが嫌なら顔は絶対出しちゃだめです。逆に顔を出しても大丈夫って思う方は、いっぱい出していった方が良いと思います。ここのお店は顔出していない方が多いんじゃないですか?それでも大丈夫ですよ。

>HPに載っている写真ですよね。この写真はどこで撮ってますか?
ビジネスホテルですね。カメラマンさんが来て、撮影会が年に2、3回くらいあるので。

>衣装とかはお店が用意してくれるのですか?
これは、自前です。下着とかも自前ですね。なんで私は、仕事ではプライベートと服を分けていますね。

>では、最後に、これから風俗で働こうと考えている方に向けて一言下さい。
そうですね。正直私が働き始めた事は簡単に稼げたんですが、今はそんな事もなく・・・・。

>そうなのですね。それはどうしてなのでしょう?
お店も増えてるし、働く女の子が増えてるからだと思います。あと、お客さんの遊ぶ回数が月に2回から1回にとか、減ってる方が増えてるのかな?

>なるほど。
なので、まずは営業というか、お店で写メのブログをちゃんとあげるとか、着る服をケチらないとか、そういう努力は必要だと思います。それでも、普通のお仕事よりは稼げるので、大丈夫だと思いますよ。

>今日はありがとうございました!
ありがとうございました。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

あなたの知らない風俗の世界~オナクラ編~

あなたの知らない風俗の世界~オナクラ編~

繁華街の夜を彩るネオン街。ここにはたくさんの「風俗店」が存在します。
「お店は見たことがあるけれど、実際どんなところなの?何をしているの?」「何だかよく分からないし近寄りがたい…」こんな風に思ったことのある女性は多いのではないでしょうか。
一方、多くの男性はこのような風俗店の利用経験があると言います。身近な男性が風俗に行ったという話を聞き、びっくりしたことのある女性もいるのでは!?
私たちの知らない風俗の世界、ちょっぴり気になりますよね。ここでは、女性がなかなか聞くことがない風俗のリアルをご紹介していきたいと思います。

風俗店は星の数ほど存在しますし、また一口に風俗と言っても様々なジャンルがありますので、まずはその一つ一つについて見ていきましょう。

大きく分けて風俗は5つのジャンルに分かれます。
・ヘルス 性感サービス全般。
・風俗エステ エステサービスに簡単な性感サービスをプラスしたお店。
・オナクラ 男性のオナニーを見て、お手伝いするサービス。
・ソープランド 疑似恋愛サービス。
・ピンクサロン キャバクラに簡単な性感サービスをプラス。

女性にとってまず気になるのは、「どんなサービスがあるのか?男性は何をしてもらっているのか?」だと思います。風俗業界では、「ソフトプレイ(あまり過激ではないサービス)」「ハードプレイ(過激なサービス)」などという表現をよく使用しますが、風俗の中で最もソフトなプレイのジャンルは「オナクラ」です。

■オナクラってどんなお店?

オナクラは「オナニークラブ」の略になります。「男性のオナニーを見る」事が元々のプレイ内容でしたが、近年では「男性のオナニーの手伝いをする」事が一般的となっています。なお、求人サイトなどでは、「オナクラ」と同列で「手コキ店」との表記が多く見られますが、基本的には同じと捉えておいて問題ありません。

オナクラのポイントは、「基本的には男性からのタッチ(お触り)が無い」という事です。この点で、初めて風俗の世界に入る女性にも比較的ハードルの低いジャンルと言えます。
また、男性一人あたりのプレイ時間が15分程度と、かなり短時間からのコースが存在することも、女性にとって働くハードルが低い理由の一つです。風俗での仕事は、性的サービス以外の接客面、ホスピタリティに関する面も、初心者の女性にとってのハードルになります。短い時間のサービスが可能であることで、初めてでも出来そう、と感じやすいのでしょう。
 
それでは、具体的にはどの様なサービス(風俗業界では「基本プレイ」と言います)が行われているのでしょうか?
女性が男性に触られずにオナニーのお手伝いをする、というのがコンセプトなので、「手コキ」が基本プレイになります。もちろんもっとソフトなサービスのみを行っているお店もあります。「見つめるだけ」「息を吹きかける」「エッチな言葉をかけてあげる」などのみのサービスに特化したお店もありますが、そう多くはありません。
 
オナクラではどんな女性が働いているの?ぶっちゃけいくらくらい稼げるの?そんなことも気になりませんか?
オナクラというジャンルができた当初は、18歳から20代前半の女性が働いているお店が多かったのですが、オナクラというジャンルが認知された今、お姉さん系(20代後半~30代前半)の女性が集まっているお店や、熟女(30代後半~40代)の女性が集まっているお店も増えてきています。
オナクラで働く女性のお給料は、ソフトサービス主体の為、他のジャンルのお店に比べると低く設定されています。おおよそ、一人の男性に60分サービスして5,000円前後のお給料となります。
しかし、オナクラの特徴の一つとして、女性が対応可能な「オプション」を増やしハードなサービスを行えば、お給料がプラスされます。やはり、ハードなサービスの方がソフトなサービスよりも金額が高くお給料も高くなります。
最初は最低限のサービスのみで働き、慣れてきたら可能なサービスを増やしていく事が出来る事も、風俗初心者の女性に魅力的なジャンルなのでしょう。
風俗に興味がある女性も、事前に正しい知識を持ち、出来ること、やりたくないことを分けた上で、自分に合ったお店をチョイスして働いているということが伺えます。

いかがでしたか?今回は、風俗の中でもソフトなプレイが特徴のオナクラについてご紹介しました。
これからの記事では、その他のジャンルの紹介の他、実際にお店で働く女性のインタビューなどを通し、風俗のリアルにより接近していく予定です。どうぞお楽しみに。


> >> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

風俗リアルボイス~箱ヘル・神戸ホットポイント編~【後編】

風俗リアルボイス~箱ヘル・神戸ホットポイント編~【後編】

「風俗って何?何をするところ?」「どんな人が、どんな風にして働いているの?」
こんな疑問を持っているあなたに、今回は「風俗リアルボイス」と題し、実際に風俗店で働く女性へのインタビューを敢行。風俗で働くホンネに迫ります。

「箱ヘル(店舗型ヘルス)」とは、お店に遊びに来たお客様にサービスをする風俗業態のひとつ。お客様の自宅やラブホテルでサービスするデリヘルと比べて安心感があること、プレイ時間が比較的短くサービス内容がシンプルなことなどが特徴です。

前編に続き、神戸三宮にある箱ヘル、神戸ホットポイントの広瀬しおりさん22歳にお話しを伺います。彼女は、全くの未経験から今のお店に働き始めて1年。貴重なお話を伺う事が出来ました。

>サービスの内容で想像していた事と違ったなぁって事とかはありますか?
働いてしばらくしてから気づいた事なんですけど、ここのお店は、箱ヘルでも素股が禁止なんです。なので、お客さんから本番やらせてって事になりにくいから他のお店よりは安心なんだろうなって。箱ヘルの中でもライトなサービスなので安心かなと思いました。なので、未経験の子が多く働いている印象かな。

>そもそも素股って知ってましたか?
全然(笑)面接で聞いて、あぁそういう事なんだって思いました(笑)今でもよくわかってないです。

>手コキとか、専門用語みたいなもの多いですからね。
そうなんです。全然わかってなくて(笑)やり方に関してももちろんで。多分最初、めっちゃ下手だったと思います(笑)

>自分の接客スタイルみたいなものがあるじゃないですか?責めたいとか、責められたいとか、そういうのは面接の時に相談するんですか?
最初は自分でもわからないので。自分なりにお客さんのお相手してみて、どうだった?ってお店の方に聞かれて、私最初は全然、、、うまくいかせたりとかできなかったので。めっちゃいろいろお店の方に質問しました。

>接客マニュアルみたいなものは?
私の時はなかったですね。面接のときに、一通りの流れを教えられて、こういうコースならシャワーは何分くらいで入って、このコースはここら辺を集中してせめてとか。基本的な決まり事やコツの話を聞いただけですね。

>実技講習みたいなものも無く?
無かったですね。口頭で。

>習うより慣れろ、みたいな感じですね。
そうでしたね。だから結構女の子の自由と言うか、プライベートでの経験でと言うか、ある程度は任せてもらっています。

>スタッフさんについての印象はどうでしたか?
なんか結構私の場合は、体調を悪くするんですけど。そこらへんは相談に乗ってくれて、働くペースのアドバイスをもらったり、出勤時間も調整してくれます。困ったときにすぐ話せるので、優しい方々って感じです。

>逆に要望みたいな事ってありますか?
そうですね、、、、。この業界の特徴なんだと思うんですけど、働く女の子の入れ替わりが激しいのか、出勤にムラがあって、平日なんかは少ない人数でまわしているから大変で。女の子の出勤人数が安定すればいいなって思うんですけど、難しいのかな?って

>経営者目線で見ていますね。関心します。逆に言えば、平日働けば稼げると?
それはそうですね。平日なんかは、お客さんがたくさん来て休憩なく働く事もあるので。稼げますね。バランスが難しいんですけど。あと、女の子の出勤が少ない日にさらに誰か、私も含めて休んだらもっと少なくなるわけで、プレッシャーがありますね。

>なるほど。それは風俗店特有の悩みですね。
だと思います(笑)

>お客さんについても聞きたいのですが、まず、良いお客さんってどんな方ですか?個人的な感想で大丈夫です。
明るい方ですね。お話しをしてくれる方、聞こうとしてくれる方。です。

>無言のお客さんはきつい?
そうですね。こうして欲しいとかこうだとか言ってほしいですね。でないと、お仕事終わってから、大丈夫だったかな?って心配しちゃうんで。

>逆に、困るお客さんってどんな方ですか?
うーん、どうだろうな。外で会いたいなとか、ご飯食べに行こうとか言われる事が多々あって、、、、。もちろん好意で言ってくださっているのはわかるんですけど、やっぱり外で会うのは怖いし、、、、。でも、断った時にたくさん来てくださっている方とかだったら気まずくなるのじゃないですか?その時の返答とかが、、、、、。

>外で会いたいって人は多そうですよね。
そうですね。断り方って大事だなって思います。

>面接の時に気を付けた方が良い事ってありますか?
選べるとは思うんですけど、私、面接の日に体験入店したので、そういうパターンになるかもしれないし、パネル写真もその日に取る可能性が高いので。私、採用されるのかどうかもわからなかったので、適当な恰好で行っちゃったんですよね(笑)なんで、準備はきちんとして面接に行った方が良いと思います。

>面接の日に仕事までしてお給料もらって帰れるって事ですよね?
そうですね。だから、面接に行く時間も大切かもですね。私の場合は、お昼に行って、夕方にはもう仕事してました。

>このお仕事するにあたって気を付けている事はなんでしょうか?。
やっぱり、性病の検査は月に一回、絶対に。あとはちょっと殺菌力の強いうがい薬を使うとか、そういう病気系には気を使ってます。やっぱり人と接触する仕事なので。

>検査代はお店が払ってくれるんですか?
検査代は自分で。どこの病院行ってもいいんですけど、風俗で働いている女の子がよく使う病院をお店が紹介してくれて、そこだったらスムーズに検査してくれるよ。みたいな感じで。検査したらお店に結果が届くって感じですね。

>他に何か注意することはありますか?
私は地方から出てきているから大丈夫なんですけど、やっぱり地元の子とかだったら、結構バレがちなので、顔とか出さない方が。お店は希望に沿ってくれるので。

>やっぱり身バレは心配ですね。
そうですね。その対策をどこまでやってくれるかは聞いた方がいいかも。

>では、最後にこれから働こうと思っている方にむけてアドバイスをお願いします。
なんか、でもけっこう自分のペースで働けて、嫌になったらすぐ辞めようと思ったら辞めれるので、とりあえずやってみて、無理だなと思ったらすぐ辞めた方がいいですね。自由なので、悩んでいるよりかはとりあえずやってみて、で、そこから決めるのがいいかな?と。どこでも体験入店をやってるところがほとんどだと思うので。

>そう思ってました?
私もそう思ってました。

>初めての人って体験入店が何かもわからないじゃないですか?
そうですね、そこも面接前にお店にどんな感じでやるか聞いたほうが良いと思います。

>体験入店してみて、このお店に決めた理由ってなんですか?
スタッフさんの雰囲気と、あと、昔からあって有名な感じだったので。求人の広告にも一番上にあって。働くなら、長く続いているお店の方が安心かなと思って決めました。

>営業形態が、デリヘル、ホテヘル、箱ヘルいろいろありますが、箱ヘルがいいって思いましたか?
そうですね。やっぱり、常に近くにスタッフさんがいるのが安心で。デリヘルは私にとってはハードル高いですね。今でも働きたいとは正直思わない感じです。

>今日はありがとうございました。1年続くと思ってましたか?
それは思ってなかったですね(笑)

>いつまで働こうとか、決めてるんですか?
なんとなくは決めていますけど、まだまだ頑張ろうって思ってます。


> >> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

風俗リアルボイス~箱ヘル・神戸ホットポイント編~【前編】

風俗リアルボイス~箱ヘル・神戸ホットポイント編~【前編】

「風俗って何?何をするところ?」「どんな人が、どんな風にして働いているの?」
こんな疑問を持っているあなたに向け、今回は「風俗リアルボイス」と題し、実際に風俗店で働く女性へのインタビューを敢行。風俗で働くホンネに迫ります。

「箱ヘル(店舗型ヘルス)」とは、お店に遊びに来たお客様にサービスをする風俗業態のひとつ。お客様の自宅やラブホテルでサービスするデリヘルと比べて安心感があること、プレイ時間が比較的短くサービス内容がシンプルなことなどが特徴です。

今回お話しを聞かせてくれたのは、神戸三宮にある箱ヘル、神戸ホットポイントの広瀬しおりさん22歳。彼女は、全くの未経験から今のお店に働き始めて1年。貴重なお話を伺う事が出来ました。


>今日はよろしくお願いします。
はい、お願いします。

>では、早速なのですが、風俗のお仕事を始めてどれくらい経ちましたか?
えーっと、1年くらいだと思います。

>このお店で働く前はどこかのお店で働いていましたか?
いえ、風俗店で働くのはここのお店が全く初めてです。

>なるほど。それまでは何のお仕事を?
事務職みたいな感じですね。

>事務職って詳しく言うと?
えっと、実は公務員、、、なんです。

>へぇー!すごいお堅いお仕事されてたんですね?
まぁそうですね(笑)

>今はかけもちではなく?
はい、もう辞めています。今23歳なんですけど、大学には行かず高校を出て、就職しました。で、3年くらい働いて、ですね。

>公務員辞めてこのお仕事をやろうと思ったきっかけって何ですか?
ちょっと貯金をしたいなと思って。

>どんな理由で?
いつやるとかは決まってないんですけど、ちょっと美容整形したくて。それが目的で挑戦しようと決めました。

>公務員って給料よくないですよね?
よくないですね(笑)高卒と大卒で、スタートが全然違いますし。

>もともと風俗業界の事はどのくらい知っていましたか?
はい。ネットとかでなんとなくは知っていました。ほら、今って風俗で働いている方、Twitterやってる方が多いじゃないですか。フォローしている人の中にもこの世界で働いている方が多くて。ツイートとか読んでいる範囲では知っていました。

>Twitterって、裏垢が多くてネガティブなツイートが多いじゃないですか?不安はなかったですか?
ソープで働いている友達がいたので相談したんです。初めてならソープはやめた方がいいとか、箱ヘルがいいんじゃないか?とか、いろいろアドバイスも貰ってたんでそこまで不安はなかったです。

>今働いている神戸ホットポイントは知っていたんですか?
いや、ネットで求人を検索した時に一番上に出て来て。それで知りました。私、地元が神戸じゃないんですよ。地方から出てきたので、全く神戸の事は知らなかったです。

>って事は、お店に関しては、ググって出てきたところに何もわからず飛び込んだ?
はい(笑)

>面接の電話する時緊張しました?
はい。あ、でもその前からラインでいろいろやりとりはしていたんですよ。いろいろ質問していたので。電話したのは、最終確認、いつ面接来れますかって感じの段階でした。

>あ、では、面接の電話の前にいろいろ不安な事はラインのやりとりで聞き終えてから?
はい、そうですね。文章の方が聞きやすいなって思ったんで。

>今は求人関係もラインでのやり取りが主流なんですね。
そうみたいですね。ラインだと、もし変なお店だったとしても連絡絶てますもんね。ラインやメールでやり取りしてくれるお店は安心なんじゃないかな?

>箱ヘルというジャンルは知っていたんですか?
全然知らなかったんですけど、そこもググって下調べしました。

>では、働いてからの心境の変化なんかを教えてください。働く前と後で変わった印象とか。
そうですね。始める前はお店の雰囲気が怖い感じなのかな?なんて思っていましたけど。働いてみると普通の人が働いているし、それはもちろん女の子達もそうで。私くらいの年の子が多くて普通の子ばかりなので、働きやすいなと思いました。

>好印象だったんですね。意外だった事はありませんでしたか?
自分が想像していたよりも、よりハードでした。それは、精神的にと言うよりも肉体的にですね。店舗型なのでお客さんの回転が良くって。最初は凄い大変で。1日で2人か3人のお客さんの相手かと思っていたけど、忙しい時なんかは10人のお客さんを相手にすることもあるので。Twitterとかを見ていて、精神的な大変さが大きいのかと思っていましたけど、体力的な大変さの方が私は大きかったですね。

>働くまで、給料の面とかもわからないじゃないですか?お客さんの払う金額は見れますけど。
そうですよね。それも私はTwitterとかで情報収集しましたね。

>お金の面では、働く前後で想像と比べてどうでしたか?
思ったよりももらえました。結構低く見積もってて。だって、女の子とかもたくさんいるから、いっぱいは無理かなっと思っていたんですけど。お店自体が良いからだとは思うんですけど、たくさんのお客さんに会えました。

>ちなみに今はどのくらいですか?
どうだろうなぁ。もちろん出勤の日数にもよるんですけど、一日平均5.6万くらいですね。なんで、一週間だと、週5で入ったら20万から30万の間くらいかな。

>これは体力的に頑張ってですか?
あー。でも今の私の場合は、このお仕事しかしていないですし、夕方から夜までのお仕事なので、しっかり寝れていますし(笑)今はハードには感じていないですね。

>1年続けた成長ですねー。働いてみて自分にとって良かった、プラスになったなって事はありますか?
なんでしょう、、、、。普段全然しゃべらない男性、年上の方とか、職業の人とかとも喋れるので。たくさんの方を知れるって事はプラスになっていると思います。

いかがでしたか?
面接から入店、お金のことまで、本音トークを繰り広げてくれた広瀬さん。
後編では、具体的なお仕事の内容やお客様とのやりとりなどなど、更に赤裸々な風俗のリアルに迫ります!

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

あなたの知らない風俗の世界~風俗エステ編~【前編】

あなたの知らない風俗の世界~風俗エステ編~【前編】

前回のオナクラ編に引き続き、今回は「風俗エステ編」として、この業態の特徴やサービス内容をご紹介していきたいと思います。

風俗エステと聞いて皆さんはどんなお仕事を想像されるでしょうか?一般的に、繁華街を歩いているとたまに見る、雑居ビル入口に立つ怪しげな看板のお店を想像される方が多いと思われます。しかしそうではありません!一般的に言う「風俗エステ」は、ホテルなどに派遣されてサービスを行うものがメイン。サービスの内容としては、一般的なアロマエステ等のサービス(美容の為のエステではなく、リラクゼーション効果の為のマッサージ)に加え、性感帯の感度を高めるソフトな性感サービスがプラスされたサービスを行うお店の事を指します。
お店によっては、「風俗エステ」の事を男性客専門のエステ店である事から、「メンズエステ」と表記する場合もありますが、本来「メンズエステ」とは、女性がきれいになることを求めて通うエステ店の男性向けサービスの事を指します。混同されない様にご注意下さい。

風俗エステは数ある風俗のジャンルの中でも比較的新しい業種になりますが、競合店は数多く存在し、風俗の中でも人気が高いジャンルとなっています。これだけ風俗業界の一つのジャンルとして定着した理由として、利用したい男性や働きたい女性にとってハードルが低く、よって新規店舗の参入が他のジャンルに比べると行いやすいという点が挙げられます。

風俗エステも、オナクラ同様、風俗業未経験の女性にとっては足を踏み出しやすいジャンルという事になります。その理由を幾つかお伝えいたしましょう。

やはり大きな理由の一つとしては、性感サービスに関してソフトであるという点になります。デリバリーヘルス等の性感サービスと言うのは、簡単に表すと「疑似性交」です。挿入が無い点以外は、おおよそ恋人とのセックスと似たようなプレイサービスを要求されます。
しかし風俗エステに関しては、主なサービスは「エステ」になりますので、性感サービスに関してはハンドサービスでのフィニッシュが多くなります。

また、コスチュームや下着着用でのサービスのお店も多く、ヌードになる必要がない点も、風俗未経験の女性にとっては安心な点ではないでしょうか?
それでいて、お給料、女性の手取りに関しては、通常のヘルス店並みであるという点もいいところです。

> >> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

あなたの知らない風俗の世界~ヘルス編①~

あなたの知らない風俗の世界~ヘルス編①~

今回からは「ヘルス」というジャンルについてご紹介していきたいと思います。

一般的に言われる「風俗」というのが、この「ヘルス」というジャンルを指しています。
「ヘルス」は大きく分けて以下の3つに分けられます。


・デリバリーヘルス(通称 デリヘル)
・ホテルヘルス(通称 ホテヘル)
・店舗型ヘルス(通称 箱ヘル)

それでは、それぞれ何がどの様に違うのかを項目に沿って見ていきましょう。

【サービス内容に関して】

サービス内容に関しては、そう違いはありません。基本的には、オールヌードでのペッティング(愛撫)等でお客様を射精へと導く事がお仕事となります。基本的な内容と流れとしては、シャワーで体を洗ってあげた後に、キス・全身リップ・フェラ・素股という内容、流れで射精へと導きます。また、女性が受け身の体勢となり、お客様からのペッティングや陰部への指入れ等でお客様の性的興奮を高めてあげる事も基本的なサービス内容に含まれます。

ここで女性として気になる内容としては、「キスはディープキスなのか?」「フェラはゴムを付けて良いのか?」「指を入れられたくない」「素股って何?」の4つが多いと思われます。

ディープキスとフェラの際のゴム付け、指入れの不可に関しては、お店によって異なります。しかし、ほとんどのお店ではディープキスとゴムを装着しないフェラが基本となっており、指入れもデフォルトでサービス内容に組み込まれています。

素股というプレイは、手コキの発展形の技となります。一般的には、正常位の体勢となり、手とローションで相手の性器をホールドしてスライドさせます。まるで性器に挿入している様な快感を与えるサービスとなります。

指入れに関しては、膣内部の皮膚が弱い方などは出血してしまう恐れがあるなど、女性ひとりひとりの体質によってできる内容はまちまちです。基本プレイでも個別にNG項目を設定するなど、お店と協力しながら無理のない働き方を選択している女性もたくさんいます。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

あなたの知らない風俗の世界~風俗エステ編~【後編】

あなたの知らない風俗の世界~風俗エステ編~【後編】

前編に続き、「風俗エステ」の業態の特徴やサービス内容をご紹介していきたいと思います。

やはり、「エステ」という専門性の高いサービスを提供する必要がありますので、お給料もそれに見合った額になる可能性が高くなります。おおよそではありますが、60分の接客で6000~8000円程度が一般的です。

そうなると、逆にハードルが高いのでは?とお考えになる方もいらっしゃると思います。しかし、そこの懸念をしっかりと払拭するシステムがあるのが「風俗エステ」の一番の利点かもしれません。
優良な風俗エステ店では、エステ講習を受ける事が可能です。もちろん、日本エステティック協会等の民間資格を保持した講師の方から無料で講習を受ける事ができるお店もあります。よって、初心者の方のフォロー体制は風俗ジャンルの中でも断トツに充実しています。風俗未経験の方はもちろん、エステに自信のない方、さらには手に職を付けたいと考えている方にとっても、安心して働くことができると言えます。

最近のお店では、競合他店との差別化を図るために、様々な付加価値をサービスにプラスしているところも多くあります。ですので、エステサービスの充実はもちろんですが、通常のヘルスと同じレベルの性感サービスを提供しているお店や、オールヌードでの接客を売りにしているお店もあります。
よって一言に「風俗エステ」と言っても、さらに細分化されています。ここでは大きく4つに分けてご紹介しましょう。
・アロマエステなどリラクゼーション効果のあるマッサージにソフトな性感マッサージをプラスしたサービスが主のお店(前編でご紹介したようなもの)。
・パウダーマッサージや前立腺マッサージなどを行い、通常の性感マッサージと比べるとより男性機能にアプローチする回春性感を主としたサービスとするお店。
・エステの技術よりも性感サービスの技術を重視したサービスを主とするお店。
・簡単なマッサージとソフトな性感サービスをメインとする、オナクラの派生型の様なサービスを主としたお店。
以上の4つに大きく分ける事ができます。

また、エステも性感もどちらも本格的である「ハイブリッドエステ」。洗体というサービスをプラスした「泡洗体エステ」。痴女プレイをサービスにプラスした「痴女性感エステ」。などなど、オリジナリティ溢れるサービスが多く誕生している事も風俗エステの特徴です。
自分に合ったお店をチョイスするためには、お店のサービス方針をしっかり確認することが重要と言えそうです。

> >> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

風俗リアルボイス~オナクラ・チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店編~【前編】

風俗リアルボイス~オナクラ・チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店編~【前編】

「風俗って何?何をするところ?」「どんな人が、どんな風にして働いているの?」
こんな疑問を持っているあなたに、今回は「風俗リアルボイス」と題し、実際に風俗店で働く女性へのインタビューを敢行。風俗で働くホンネに迫ります。

今回お邪魔させて頂いたお店は、「オナクラ店」。普通のヘルスとは違い、「脱がない舐めない」でも高収入が可能といったシステムで、風俗業界歴の浅い女の子がたくさん働いているジャンルのお店です。

今回お話しを聞かせてくれたのは、大阪梅田の兎我野町にあるオナクラ店、チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店の、りりさん25歳。彼女は、エステ店から風俗業界に飛び込んで5ヵ月と、まだまだ風俗歴の浅い女の子。そんな経歴ならではのお話が聞けました。

>今日は、今実際に働いている女の子にいろいろ聞いてみよう!という趣旨のインタビューになります。
はい、よろしくお願いします!

>まずはお名前と年齢教えてもらっていいですか?
今、25歳です。「りり」って名前で働いてます。

>簡単で良いので、今働いているお店を教えてください。
梅田にある、「チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店」で働いています。ヘルスじゃなくて、オナクラって言うのかな?そんなお店です。

>入店して、どのくらい経ちますか?
んーっと、5ヵ月・・ですね。

>他にお仕事はしていますか?
事務員的な事も掛け持ちでやってますね。

>風俗業界はここのお店が初めてですか?
風俗っていうのは初めてですね。直前までメンズエステで働いていました。エッチなサービスがない方の。

>このお仕事を始めようと思ったきっかけを教えてください。
メンズエステのお店が暇で(笑)。メンズエステって風俗で言うところの「指名」みたいなのが無くて、単純にお客さんが来ない限りお給料が出ないんです。お金貯めたいって理由があったので、このままは嫌やなって。

>なるほど。
それで、携帯の求人サイトで風俗を探したり、あと、詳しい友達とかに聞いたりとかして、それでこのお店を見つけました。

>入店しようと決めた理由はを教えてもらっていいですか?
脱がない舐めないって書いてあって、ほんまかな?ってのが最初あったんですけど、本当に脱がない舐めないでも大丈夫やったんで、それで決めましたね。

>じゃあ、他のお店の面接には行かずに?
はい、行ってないですね。最初で決めました。

>どういう仕事内容なのかはなんとなくわかってましたか?
はい、何となく。でも、オナクラっていうものがあるって事は知らなくて、友達が回春エステで働いていたので相談したんです。それならオナクラってのがあるよって教えてもらって、初めて知りました。そんな感じでこのお店を見つけたんです。

>実際に働いてみてどうですか?
周りには風俗に関わっている人が多かったんで、何となく「こんな感じなんやろな」っていうのはあって。一つは、知り合いが熟女の専門店をやってて、なんか話聞いてると暗いなって思ってたし、ソープランドで働いてる知り合いの人がいて、なんか病んでるなぁって思う子が多かったんです。
だから、今のこのチュチュのお店に来てびっくりしました。みんな明るくて仲良くて。全然暗い感じが無くて楽しい雰囲気で。なんか、女子高みたいって思ってます。こんな感じのお店もあるんだなって、個人的にはびっくりしました。良い意味で。

>環境って大切ですもんね。楽しそう。じゃあ、かなりポジティブな印象に変わったって事ですね。他には何かありましたか?
毎日お金が入ってくる(笑)。貯金がたくさんできる(笑)。そして、5万円くらいのものなら、悩まなくても買える(笑)。普通の仕事やってて、もし5万円の物を買おうって思ったら・・・

>いやいや、悩みますよ!かなり悩みますね。
(笑)でも、そんなに悩まなくなりますよ。ここでお仕事してから、簡単にとは言わないですけど、まぁ普通に買えます。

>お金に関する事こそ、この業界の醍醐味ですからね。ちょっと突っ込んだ事聞いてもいいですか?
なんですか?

>貯金している理由なんか教えてもらえたら、リアルなんですけど。
私、会社やるんですよ。骨董品屋さん。質屋的な感じなんですけど。それの買取部門の会社をやろうと思ってて。それに必要なお金を貯めてる最中なんです。

>へぇ、すごい。ちなみに目標金額は?
無いです(笑)適当ですね(笑)

>内緒って事ですね(笑)でも、会社やりたいってのは大きい目標ですね?過去に経営の仕事に携わった事があるからですか?
そういうわけでもないですけど。車のディーラーをやっていた時期があって。輸入車専門店。それは楽しかったですね。

>へぇ。また難しそうな仕事をされてたのですね。
あとは、結婚式場で働いた事もありますね。人と関わる仕事が多いかなぁ。だからかもですね。

>それでは、また風俗の話に戻りますけど。風俗で働くスタッフさんの印象、働く前と後ではどう変わったのか。何か思う事ありますか?
ここで働く前に、一度、知り合いの風俗で、パネルのダミー(※お客さんに見せる在籍写真のサクラ)をやったことがあったんですけど、その時のお店の人たちは、一言で言うと・・・変な人(笑)。

>変?(笑)
(笑)なんか、怖い人というか、おっさんばっかりやったイメージがありました。チュチュは若い人ばっかりで、なんていうか・・・。

>確かに、チュチュさんは清潔感があってイケメンさんが多い印象です。
そう!そして、とにかく仲が良い感じで、スタッフさんも女の子達と一緒で明るいんです。

>りりちゃんの中で、良いスタッフさん像ってありますか?
えーっと、なんか、言った事に否定する人は嫌。嫌なお客さんやった時に、「お客さんなんやから、そんなん言うなや」って言う人よりも、「大変やったなぁ」って言葉をかけてくれる人。

>なるほどですね。
あと、このお店のスタッフさんはみんな、仕事行く時に、いつもめっちゃ明るく送り出してくれる。「いってらっしゃーい。お願いしますっ!!」って。そこが他のお店は知らないですけど、多分凄いイイことやと思います。とにかくめっちゃ仲良いから、やめたくないなって思うくらい好き。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

あなたの知らない風俗の世界~ヘルス編②~

あなたの知らない風俗の世界~ヘルス編②~

前回に引き続き「ヘルス」という風俗のジャンルについてご紹介しましょう。
前回は、ヘルスの具体的なサービス内容について見ていきました。

「ヘルス」は「デリバリーヘルス」「ホテルヘルス」「店舗型ヘルス」の3つのジャンルに分けられます。同じ「ヘルス」なのに、なぜ3つの種類に分かれているのでしょうか?一体、何が違うのでしょう?
それは、大きく言えば「営業形態の違い」となります。女性の接客サービスに関しては大きな違いが無い事を前回お伝えしました。しかし、「営業形態」が変わると、特に実際に働いている女性にとっては異なる影響があります。
今回は、女性が働く上でも重要な、各ジャンルの違いについて見ていきましょう。

【接客場所の違い】

最初に挙げる大きな違いは、「接客場所の違い」となります。
ドラマや映画などで見る描写の風俗をイメージできますか?古びた雑居ビルのある派手なネオンの看板を潜ると、怪しげなピンクのライティングの店内。受付には女の子の写真がずらりと並び、カーテンの奥には怪しげな個室が並ぶ・・・・。
これは昔の「店舗型ヘルス」のイメージ。「店舗型ヘルス」とは、「お客様受付、プレイする場所が同じ店舗内にある」お店となります。
もちろん、今の店舗型ヘルスはこのような怪しい雰囲気は払拭されています。。店内でサービスを行うわけですから、清潔に保たれ、女性もお客様も気持ちよく過ごせるように整備された店舗がほとんどです。
それに対して「ホテルヘルス」とは、「お客様の受付は店舗内、プレイする場所は近隣のラブホテルやビジネスホテルとなる」お店の事を言います。ホテルヘルスの「店舗」は、実際にそこでサービスを行うわけではないので、マンションの1室などを利用した簡素な受付を備えているのみのお店がほとんどです。
そして最後に、「デリバリーヘルス」とは、「実店舗の受付はなく、お客様は電話などでお店に連絡・予約し、プレイする場所はラブホテルやビジネスホテル、またはお客様の自宅」であるお店のことです。「派遣型風俗」と呼ばれるのもこのジャンルです。

それでは、接客場所が違う事による働く女性にとってのメリット、デメリットは何でしょうか?こちらに関して、次回詳しく見ていきたいと思います。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

風俗リアルボイス~オナクラ・チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店編~【後編】

風俗リアルボイス~オナクラ・チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店編~【後編】

「風俗って何?何をするところ?」「どんな人が、どんな風にして働いているの?」
こんな疑問を持っているあなたに、今回は「風俗リアルボイス」と題し、実際に風俗店で働く女性へのインタビューを敢行。風俗で働くホンネに迫ります。

今回お邪魔させて頂いたお店は、「オナクラ店」。普通のヘルスとは違い、「脱がない舐めない」でも高収入が可能といったシステムで、風俗業界歴の浅い女の子がたくさん働いているジャンルのお店です。

前編に続き、大阪梅田の兎我野町にあるオナクラ店、チュチュ恥じらい淫語倶楽部梅田本店の、りりさん25歳。彼女は、エステ店から風俗業界に飛び込んで5ヵ月と、まだまだ風俗歴の浅い女の子。そんな経歴ならではのお話が聞けました。


>お店にいらっしゃるお客さんに関してはどうですか?
あんまり嫌なお客さんはいないですよ。メンズエステの時の方が嫌なお客さんが多かったですねぇ。

>メンズエステでは、性的サービスはないですよね?
はい。ダメなんですけど、100%求めて来るお客さんばっかりだったので。だったら風俗で働いた方がくらいに思ったほどなんで。

>じゃあ、今のお店のお客さんに関しては問題ないですか?
うーん、まぁでも、ルールを守らない方はたまにいますけどね。ここのお店、粘膜接触NGなんですけど。なのに、キスを求めてきたりする方とかはちょっといますね。

>そういう時は、どういう風に対処します?
こらっ!って(笑)

>こら?(笑)
ふふふ(笑)。私は基本的にSなんで、そういう時は責めますね。

>キスを迫られないくらいに責めるって事ですか?
はい。それで満足させちゃいます。耳舐めたりとかに逃げる(笑)。

>ちょっと時系列的に話が戻っちゃいますけど、面接の時の事を聞かせてください。
お店に直接電話しましたね。私は。最近はLINEでの問い合わせがほとんどみたいで、珍しいって言われちゃいました。

>たしかに、今は電話よりLINEでの問い合わせの方が多そうですね。得に若い子とかだと。
でも、私は絶対に電話をすることをお勧めしますね。後から思う事なんですけど、私が電話した時、電話の後ろで待機している女の子たちの笑い声が聞こえて。そこで、雰囲気が良さそうって思えたし。あと、スタッフさんの感じも電話で話せばわかるし。

>具体的に、どんな事を聞いた方が良いですかね?
人によると思いますけど、私の場合は、本当に待機の保障あるか?でした。実際に17000円くらいの保証がありました。

>保障っていうのは、もしお店が暇でお客さんが来なくても、最低限保障されるお給料の事ですよね?
はい。私の場合、お店を探した理由が、先に働いていたメンズエステが暇だったって事なんで。メンズエステは保証がなくて、でも暇でお給料ゼロの日が続いたんです。でも、保証つけるからやめないでってお店の人は言ってたのに、いくら経っても全然つけてくれない。そういう嫌な事があったから。

>お給料ゼロは辛いですね。
でも、風俗店に変えても、風俗店ってホントに忙しいのかな?稼げるのかな?ていう心配はあったから。そしたら、お客さんがいなくてもお給料が保証されるって求人に書いていたので、そこは絶対ちゃんと確かめようと思ったんです。
なので、自分が重視してる事は絶対に電話で聞いた方がいいと私は思います。
あと、お客さんがゼロの日はありますか?も聞きましたね。そしたら、「そんな日は月に一回あるかないかです」って言ってくれたので安心しました。

>「お客さんがゼロの日は絶対にありません。」だと疑う人もいるでしょうからね。
でも、ほんと、働いてからお客さんがいなかった日は1回か2回ですよ。
あともう一つ私にとって大切だった事は、粘膜接触ないのか?って事なので、これも電話で聞きました。
面接に行って、やっぱり思ってた事と違ったって事だけは避けた方が良いって、友達からもアドバイスをもらっていたので。
もちろん、少し思ってたよりも最初はお給料が少ないって事くらいはあるとは思いますけどね。

>実際、どのくらい稼げますか?
良い日はお昼から夕方くらいまで出勤して、4万円くらいですね。最低でも、1日2万円。サービスがソフトな割には良いんじゃないかって思います。

>その他に、今のお店を選んだ理由はありますか?
HPを見ると、女の子のリアルタイムのスケジュールが見れるんですけど、みんなお仕事がたくさん入ってる様に見えたので、忙しいお店なのかなって思ったりもしましたね。
それと、最近わかったんですけど、ここのお店はカッコイイお客さんが多い(笑)。

>それは、遊び方がって事ですか?それとも見た目?
どっちもです(笑)。風俗って偏見やけど、臭いおっちゃんみたいな人ばっかりが遊ぶと思ってたんですけど、普通にモテそうな人とかも遊びに来て、びっくりしました。

>それは、モチベーション上がりますね(笑)。では最後に、これからお仕事してみようかなって思ってる方々にメッセージをお願いします。
そうですね。風俗店が入ってるビルって、やばい感じじゃないですか?なので、最初は、「やばい、私アカンとこに来ちゃった」って思ったんですけど。実際働いてみると、ウワサで聞く様な女の争いとかはないし、とにかく仲が良くて、お客さんも優しい人が多いんで、そんなに怖がらないでいいと思いますよ(笑)。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

~あなたの知らない風俗の世界~ヘルス編③~

~あなたの知らない風俗の世界~ヘルス編③~

前回に引き続き「ヘルス」という風俗のジャンルについてご紹介しましょう。

ヘルスというお仕事は、「店舗型ヘルス」「デリバリーヘルス」「ホテルヘルス」の3つのジャンルに分けられ、ジャンルごとの違いとして、【営業形態の違い】【接客場所の違い】という2点を前回お伝えしました。

風俗を使ったことのない女性は、「営業形態や接客場所が違っても、お仕事自体の内容は変わらないのでは?」と思われがちですが、それは大きな間違いです。営業形態や接客場所が変わると、働く女性にとってどういう影響があるのか?メリット・デメリットは何なのか?を考える事によって、各ジャンルの特徴が浮き彫りになります。今回はそちらを確認していきましょう。

【店舗型ヘルス(通称「箱ヘル」)のメリット・デメリット】

店舗型ヘルスは、店舗として受付とプレイ場所が一体化しています。よって、他の二つのジャンルに比べて移動時間のロスが少なく効率的にお仕事が出来る利点があると言えます。また、プレイ中も近くにスタッフが駐在しているので、トラブルがあった時の対応が迅速です。
デメリットを上げるとすれば、プレイできる部屋の数が限られている為、自由な出勤ができないお店が多いです。店舗型ヘルスで働くに当たっては、シフトをきっちりと守る必要があります。

【デリバリーヘルスのメリット・デメリット】

デリバリーヘルスでまず挙げられる利点は、お客さんのプレイ場所の選択範囲が多い為、客層が広く厚い事です。そして、プレイ場所のホテル数が多い為、いつ出勤してもお仕事が可能です。自由度の高いワークスタイルで続ける事ができます。また、お店の受付が無い為、匿名性が高く身内や知り合いにバレにくいという性質もあります。
デメリットとしては、お店のスタッフがお客さんの顔を見た接客を行わない為、お客さんの詳細な情報が無いままに対面しなければならない事があります。また、お店のスタッフさんとの物理的な距離が離れている為に、何かトラブルがあった際には、ある程度まで女性自身で対応しなければならない状況になります。

【ホテルヘルスのメリット・デメリット】

ホテルヘルスは、受付がありプレイは受付近郊のホテルという業務形態ですので、店舗型ヘルスとデリバリーヘルスのメリット、デメリットが混在します。
ホテルヘルス特有の事例ですと、受付近くでお客さんと待ち合わせしてから一緒にホテルまで向かうお店が多くあります。よって、プレイに入るまでにお客さんとコミュニケーションをする時間を多く取れる事はメリットと言えます。しかし、お客さんと歩いているところを誰かに見られてしまうかもというデメリットもあります。

いかがでしたか?業態ごとに、実際に働く上でのメリット・デメリットの面からその違いをご紹介してきました。細分化の進むヘルス業界で自分に合った働き方を選ぶためには、このような特色を知っておく必要がありそうです。

>> kaku-butsuが厳選‼自分にぴったりのお店が見つかる優良風俗求人まとめはこちら

26件中 1-10件目を表示

27件中 1-10件目を表示

掲示板
観たい動画のリクエストからセックスの悩みまで、匿名OKな掲示板

  • 雑談しましょう!(110)
    自分が当選しても同じこといえるのかな?って思ったけど、そういうこと言う人に限って当選したら外れた人のことなんてどーでもいいって思ってるんだろうね。
  • 怒りの壺(6)
    あきらめたら…じきにお迎えくるでしょう

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ支払い
銀行振込
その他の支払方法
ページTOPに戻る